ロイヤルバレエ(Live中継)観てきましたよ~

昨日ロイヤルバレエ団の白鳥の湖が、映画館でライブで観れる!と言うので
観てきました。

スゴイ時代ですね。。。
インターネットを経由して、世界の映画館でロイヤルバレエが観れちゃう。
¥3500では、通常ロイヤルバレエ団の日本公演は観れません。。
映画館のフルスクリーンから公演が始まる前の臨場感が音声で伝わり、始まる前からココロがワクワクしました^^

10952468_807823949255581_1435674033969860367_n (1)

2015-03-19 08.36.11-1

白鳥の湖は幼いころから観ているし、そして何度も舞台には出ているし
けれど「わ、新しい!」と思ったのは、舞台美術と演出だなーと思いました。
ナビゲーターが、ダーシー・バッセル。
そして幕間の対談に元ABTのシンシア・ハーヴェイと、ロイヤルバレエ団プリンシパルのジョナサン・コープ。
かつての憧れトップダンサー達が語り合うのを見ていると
彼女達がダンサーとしてのキャリアを終えた後の、活躍する場がちゃんと有ることが感じられました。

オデット&オディールは、ナタリア・オシポワ。
スーパーバレリーナ過ぎて(しかも映像が近いし!)ため息しか出ませんでしたが
何を観ても「美しい・・」としか思えない、手の込んだ装置、衣装、そして周囲のダンサーとの調和もピッタリ。

時代背景を、白鳥の湖が一番成功したとされる1875年(だったかな?)に戻し
ロシアを舞台にして、宝石商人が活躍していた頃をイメージしたそうです。
3幕は仮面舞踏会、とってもゴージャス!
演出はアントニー・ダウエル氏。

それにしても
ダンサーの身体が、皆とっても美しい。
ラインがどうのとか痩せてる、と言うことよりも
バランスが整っていて、そして生気に溢れてる。

そんな美しい身体が、美しい衣装を着て
美しいステップを踏み、美しい装置の元で、美しい表情で踊る。
これがバレエだと。。
今更分かり切ってるはずのことなのに、改めて見直せた気持ちにもなりました。

ロイヤルバレエは、デジタルを通じての演出がとっても上手いなぁと感じています。
Twitterで公演の感想をツィートさせたり
YouTubeでの発信も魅力的。
親近感を持てる工夫が、あちこちにあります。
ホントスゴイ時代ですね。。。

☆今日は18:45~ 代々木スタジオミキにてレッスンがあります。
バレエ習いたい、と思ってる皆サマ
美しい身体、作りましょう(*^_^*)
美しい身体になって、美しい洋服着て街で歩きましょ。
もうすぐ春ですよ♪
私がやってるバレエは、プロの世界のバレエとは違う、とか言わずに
良いとこや憧れる部分を沢山真似る気持ちで、まずはやってみましょう。
どうぞお待ちしています(*^_^*)

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと宜しくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中