メンタリティについてのツレヅレ

ポカポカと暖かだった昨日、1か月ぶりのヨガレッスンがありました。
12:45~14:15 隔週で代々木のスタジオミキさんで行っています。
以前も書きましたが、私が10年来ヨガを受けている先生にお願いしてクラスを開いて頂いたので
ゆくゆくは、ゆったりとバレエとコラボレーションしたいなぁと考えているクラスです。

今週の土曜日は春のお彼岸に当たります。
その前日は皆既日食が起こるのですって。ただ、これは日本では見られず
イギリス辺りで観測できるみたいなんだけど・・・。

昔から皆既日食は「ひとつの物事の破壊や終了」を意味し
そして次の日に上る太陽は、「新しい再生」を表わすのだそうです^^
こうやって捉えてみると、何気なく過ごしている毎日も
いつも新しく生まれ変わってるような気になりますね☆

占星術詳しいの?と聞かれそうですが、嫌いじゃあないです^^
ただ占いって一つの統計学なので、綿密な計算の元に結果が出てくることだけは知ってます。
イメージ (3)

久美子先生は、人をけなしたり貶めたりする言葉を、普段から一切使われません。
もちろん先生なりの、生活環境の元暮らしておられますが
けれど何ごとも広く「受け入れて受け止めて」いるように感じます。
そしていつも私の事を、何かしらと褒めて下さる。
この言葉を、最初の頃はとても面はゆいと感じたのだけど
どうしたらそんなに美しい言葉として発することができるんだろうか、と最近は思っています。

バレエの先生やってると、本当に沢山の人に出会います。
相手の心に入り込もうと、つい頑張ってしまうタイプや
好きな事をしているにも関わらず、本心から頑張れないタイプや
頼れそうな人には、自分を丸投げしてしまうタイプなど
(今挙げたのは、余り良い意味ではない部分ばかりですが)
クラスを通じて見えちゃうことも沢山ありますし

自分をがっちりガードしている若い子を見ていると
再び殻が破れて出てくるまで、暫く頑張るの期間も必要なのかもなーと思ったりもします。
とにかく、色々な想いが出てくるのがスタジオ。

けれど、久美子先生を見ていると
「大丈夫よ~」と受け止めていて、左右されないと言うのかな。
私の知っている幾人かのバレエの先生もそうですが、そういう感情に出会ってもびくともせず
むしろ、軽く受け流してしまわれます。
こういう部分、とても格好いいし素敵!
もしかすると、私もそれが出来るようになるための練習期間なのかも。
がんばろ。

album-1379302424-1
私にも時々笑いの神様が降臨する時がありますが、それがもっと短いスパンでやってきますように^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと宜しくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中