『超一流の人の・・』を読んでみて

昨日は家で色々事務作業したあと図書館に行き
また本を数冊借りました。
フッと目に留まったのがこちら。

SAMSUNG

『超一流の人の健康の極意』

順天堂大学医学部教授の方が書かれていて
スポーツドクターでもあるそうです。
そのためか、すごく説得力があるのです。

良いパフォーマンスを出すために、一流と言われる人達が
どんな風に普段考えて、そして行動しているか、なのだけど
ベースになっているのは殆どが、自律神経の働きについてで
その自律神経の働きは、男性で30歳、女性で40歳から
ガクンと鈍るそうです\(◎o◎)/!!!!(知らんかったーーーーー)

ただし、自分の行動や思考、感情のコントロールを
『今よりも1ミリ意識を向けて変えることで
乱れやすい自律神経を整え、更に良くなることも可能』と書いて下さってます。

興味深かったのは
*超一流の人は、自分が失敗をする人間だと意識している
*超一流の人は、ケチを恥とする
*超一流の人は、他者を差別しない
*超一流の人は、感情の切替が早い
*超一流の人は、好きなことにのみ、忍耐をする

などの項目。
読んでいくと、あ、これ普段から心がけてる、と言うものもあり
自分とはウンとかけ離れているものでも決してないんだな、と感じました。
確かに好きなことにのみ、忍耐できるかも・・・(笑)

それから、自己否定や嫉妬等は最もダメだそうです。
ネガティブになればなるだけ、どんどん醜くなり、身体も不調になるらしい・・・・(ー_ー)!!
そして現状維持を決めたとたん、どんどん後退していくそうです・・。

ひえーーーーー!!!!!!!
心して向上心を持とうと、努めていきたいと思います。

今日は夜にオープンクラスがあります。
19:15~20:45 @登戸クラウドナインスタジオ
今日を入れて、火曜日の登戸でのレッスンはあと4回です^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中