歌舞伎座、初見学

昨日は母の誕生日。
お花を送ったものの、なにか面白いものが有ったら良いなと
朝のレッスンと吉祥寺クラスの合間に、歌舞伎座に行ってみました。

実はまだちゃんと歌舞伎を観たことがなくて、初心者マーク^^;
小学校の時の、歌舞伎観賞会しかないのです。
けれど短大時代に日舞の授業では、講師の花柳照奈先生から
「あなた、とても筋が良いわ!」と、なぜか気に入られ・・(日舞は習った事も無かったのに)
その時着ていた浴衣の柄が”撫子”だったこともあって、ずっと『撫子さん』と呼ばれていました(笑)
その時に藤娘や、その他幾つかの踊りを練習したり、日舞の所作を習いましたが
女性らしく見せるための所作と、男性らしく見せるための所作が全く違うんだな、と言うことを、最初に学びました。

歌舞伎は「型をまず練習する」と言われるけど
確かに型が出来てないと、動きつづけられないだろうなぁ。。
資料館の中のスクリーンで役者さん達の動きを見ていましたが
体幹のちょっとした捻りと首の付け方、そして重心の置き方・・・ これはどんな踊りでも共通する部分だと感じます。
そしてバレエダンサーでも歌舞伎好きな方、とっても多いのです。皆さん、色々見て役作りに生かしておられますよ~。

10408779_800282083343101_5833970562369182362_n
11024661_800282106676432_6165494584504102111_n

資料室で太鼓を叩かせて貰いましたが、怪談のシーンの音や殿中のシーンの音とかが出せるんですね(^^*)
バチを叩く位置で全く音が違うなんて~!と 嬉しくなって、何度も叩いてました。
あと蛙の鳴き声をだす小道具(貝殻)が置いてあったりも。
隈取りのメークの方法、これはすごい。。

何より説明をして下さる方達が、とても分りやすく色々お話して下さるので
「歌舞伎をもっと広めたい」と言う、役者さん達の想いが、ちゃんと伝わるようになっているなぁとも思いました。
バレエも、もっとそうあるべきじゃないかとも・・・・・・
実際に演じる人以外の、サポート体制がしっかりしているので
一種のアミューズメントパークみたい。とっても楽しかったです。

10989208_800282066676436_5719480556084317049_n
見たかったけど、昨日はこのあとクラス指導が有ったので我慢。
今春歌舞伎鑑賞、デビューしようかな・・・ と 本気で目論んでおります^^
ちなみに母には、隈取りの模様入りの一筆箋その他を買いました。

さて今日は、これから3クラス指導です。
どうぞスタジオにお越しくださいね。

日本ブログ村に参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中