久々に、バレエ用品に関するツレヅレ

今日クラス指導後に行ってみたバレエショップで、こちらを見つけました。

SAMSUNG

ここの、レジェタイツが好きです。
柔らかくて締めつけ過ぎず、そしてフーターだけど、足の指がスムーズに使える。
けれどもう廃番商品のため、在庫のみしか数は無いのですが・・・昨日はなんとMサイズが有った!
出ていた数、まとめてお買い上げしてきました。(と言っても2足^^)
しかも今の時期はタイツが35%引き、と言う、とっても有難いお値段設定になっていましたよ。

スタジオでも2年位前から、「ピンクタイツ履きましょうね」と薦めてきていますが
昨日の初心者クラスで、生徒さん達の脚線がとても綺麗に変わって来ているのを見て
思わず誉めてあげました(*^_^*) 皆さん喜んでましたね~

タイツは”脚のファンデーション”だと思うと良いかもです。
舞台では役柄によっては、微妙に色も使い分けますが、普段のレッスンだと少し明るめのピンクが綺麗だと思います。
お化粧する時に下地が綺麗な方が、他のポイントメークが映えるのと同じで
汚れたりヨレたり、穴が開いてるタイツだと気持ちも乗らないし、脚が綺麗にならないと(私は)感じるけれど・・・^^;

SAMSUNG
そして、ポワントをちょこっと見ていたら、なんとカペジオのアエリアルが¥1560!
こちらも廃番になるのだとか。
17年前?位に履いてたのですが、履き良かったなぁと。
これまでFREED社のを履いてましたが、このところの円安と価格高騰で、ちょっと手が出ない・・・(涙)
暫くポワント探しの旅が始まりそう~・・

女性バレエダンサーは、ポワントを買うためにバイトをする、と言うくらい、それだけ消耗品です。
長持ちするのも有るんですけど・・・。それが足の感覚に合うかどうか、と言うと
微妙な部分もあり。。

10407177_738501602854483_8131537506808718154_n
こちらは昨年の12月の舞台の時のために買った、ミレラのポワント。
ポワントのソールのバネが(私的には)とっても強く、かなり履いて練習したのに、いまだに履けます。
けれど、履きこなして踊っているか、と言うと微妙。。。
立った時の感覚がFREEDのものよりも高く感じるため、引き上げる練習にはとっても良いけれど、指の裏の感覚がいまだ固く感じるので、ちょっと馴染めてない感じがしたり。
今はバレエシューズのような感覚でポワントも履きこなす動きが多いですから、それにはちょっと向かないのかもしれない。
どちらかと言うと、オーソドックスなポワントワーク向きかも。
※これはあくまで私の感覚です。
でも、足の甲のラインはとっても綺麗に出るので、客観的には褒められます。

☆大人バレリーナさん達、自分の足の強さ弱さでポワントシューズを選んでるみたいだなぁと、昨日もショップで感じました。
立った時の感覚は自分のものなので、そこはもちろん大事にして欲しいけれど
実際はスタジオで踊ってみないと分からない部分、沢山ありますね。
現場の状況(クラスのレベル等)にもよりますが、バーから履いて感覚を試してみたり
客観的なシルエットのダメ出しをどんどん先生から貰うなりして、自分の感覚だけに頼らない方が良い気がします。
やっぱり綺麗に立って動けるようになってもらえたらと思うので、かなりアドバイスしてますよ^^

それにしても、バレエ用品を新しくすると、やっぱりワクワク♪
と、昨日ショップにて感じたのでした^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと宜しくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中