バレエと食事~ その後のツレヅレ編

昨日の記事がまたまた沢山の方に共感頂き、ありがとうございます^^
何でも最初からうまくいくことはないけれど
ホントに、若い頃はすごかった。
栄養補助食品のカロリーしか信じなかった時もあるし
肉をずっと食べない時期があり、飲食店のアルバイト先の先輩から心配されたり。

今は世の中に沢山の食べ物が出回っていて
「健康に良い」
「痩せる、綺麗になる」
「珍しくて美味しい」と売ってるけれど
珍しいだけだと、いずれ続かないかも・・と思うのと
やはり慣れ親しんだ味に戻ってくる気がします。

日本人の味覚って、とても複雑なものを感じられるのだそうです。
味覚って脳が拾うものだけど、感覚の分野ですね。

自分のことで恐縮ですが
バレエでも料理でも、低迷していた時期から
ある日突然一気にスパンと色々出来るようになったり
今までよりも更に楽しく感じられて、「ああしてみよう、こうしてみよう」と
思える状態に上がることがあります。
そして上がったら、もうその状態が楽になります。

私は料理上手の友人が沢山居るので
お家に呼ばれた時に手料理にいたく感激したことがあって
そこから料理頑張ろう♪と思えたことが大きいです。
それは過去に刺激しあえる仲間が稽古場に沢山居て
切磋琢磨していた状況と似ています。

SAMSUNG

スタジオにレッスンに来る20代の生徒さんで、最近結婚する子が多く
よく羨ましがられるので「まずは頑張ってね(笑)」と激励してます^^

今日は夜19:15~ オープンクラスがあります。
春に向けて変わることがありますので、レッスンに来られた方から随時お伝えしています。
今日は寒いけど、動いて暖まりましょうね♪

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村