バレエと食事~ ダイエットに関して思うこと編

いつも”おうちご飯”のページをご覧頂き、ありがとうございます^^
今回はダイエット編。
過去のことを思い出しつつ、今と比べていますが
よく『〇〇ダイエット』にハマった自分を思いだす・・

今は特にダイエットはせず、食べ合わせや量
そしてほぼ日筋トレを組み合わせることで、体型を維持しています。
年齢に応じて体型も容姿も変わるのが、ある意味当たり前。
ただ”独り暮らし”と言う、衣食住全てのことを自分で行う時
一番おろそかになりやすいのが、もしかすると食事かもしれません。

私が大学生の頃は『ところてんダイエット』が流行りました。
海藻が主成分のところてんは満腹感があり、しかもローカロリーと言うことで
かなり周りの友達でもやっていました。
けれど私はそれには乗っからず・・・
「雑炊ダイエット」と称するものを、黙々と続けていました。
雑炊だとご飯の量も少なくていいし、刻んだ野菜等を加えると量も増えて見えるし
しかも節約にもなる、と考え、結構長い間続けました。

結果は・・・確かに痩せました。
バレエ教室の先生にも「綺麗に痩せたわね!」と褒められました。

ただ、満腹感が無いと言う状態は、心が満たされていない。
ダイエットのためならそれもしょうがないと、我慢しようとしたけれど
抑圧した気持ちでいると、心がどんどん荒れてくるんですよね。
そういうことは人間関係にも影響してくるし
その後に待っていたものは、怪我をよくする状態
いつも身体のどこかが痛い状態
そして常に忙しく、満たされない状態の負のスパイラルに入ってしまう訳です。

ザザッと簡単にダイエットについて書いてみたけど
色々な理由やお医者様からの判断で「摂らない方が良い」とされるものも確かにあります。
もしもそういう理由が無いのであれば、自己判断や自分勝手な判断の無茶なダイエットは、個人的には余り勧められないです。

よく引き金になることとして「誰かからこういう風に言われたから」とあるけれど
自分がその言葉を受け止めなければ良い訳で
自分で自分を貶めてしまう心が、一番厄介で危険です。

今は「いつもおいしそうなもの食べてますね」って言われますが
自分で自分を貶めた分、労わってる気持ちも沢山あります。

SAMSUNG

SAMSUNG

先日、バレエイラスト展が行われているカフェで食べたスイーツたち。美味しかった。
当時は甘いものは絶対に食べちゃダメ!みたいに思っていました。。食べることに罪悪感を感じていたぐらい。
多分世間の方も「バレエダンサーは甘いものは厳禁なはず」と、思い込んでるかもしれませんね。
量は気にしますが、食べて幸せになるものは食べたいです(笑) これは人間の欲求ですから・・^^
今健康的に見えるのは、自分で言うのもなんですが大変嬉しいことです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ぽち、と応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中