もっと舞台を、観に行きたい!

一昨日のことですが
東京は雨でした。
道を歩いていたら、つるっと滑り
この写真の、左側の男性のような恰好を取って
道路に膝をついてました(爆)

70addfeaf62b1cba591d139c7459a0e3
前から歩いてきていた人、めっちゃビックリしていましたよーw

さて、来月から3月。
春は舞台公演が一気に増える気がします。

昨日今日明日と、モナコ公国モンテカルロバレエ『白鳥の湖』
 
これは、ホントは行きたいのに・・・・・ (T_T) 

3/7と3/8は、都民芸術フェスティバル、公益社団法人日本バレエ協会公演”コッペリア』
こちらは観に行きます。

3/14はユニットキミホ『春の祭典』

3/21、3/22は谷桃子バレエ団公演『海賊』

3/28は『NHKバレエの饗宴2015』

ざっと挙げただけでも、これだけ・・

モンテカルロバレエ以外は、日本国内のバレエ公演です。
なので、どの舞台にもダンサー友達は出ていて
「あぁ、観に行きたいな・・」と思うものばかり。

公演の種類にも幾つかあります。
海外のバレエ団を招聘して行う公演
ダンサー達が独自で行う自主公演
バレエ団が定期的に行う定期公演
地方自治体が主催となって行う公演 他
様々なものがあります。

一概にチケットのお値段だけで、舞台の格を選びがちですが
全幕ものを行う場合、莫大なお金が掛かります。
それを回収するためのお金が、主にチケット代に反映されるのですが
またそれらを助成するために、文化庁に助成金を申請して行う公演も沢山あります。

そしてやはり、発表会と公演は違うなーと感じます。
発表会は出演者が今までの成果を披露する場ですし
公演はダンサー達が自分達の世界観やアーティスト性を、あますところなく魅せるもの。
振付者とダンサー、、そしてマネジメントやプロデュースと言う制作側が一体になってそれらを伝えていくのですから
私はどちらかと言うとやっぱり、公演が好きですね♡

昔はひと月に2回は舞台を観に行こう!と決めていて、実際に観に行っていました。
演劇もバレエも、フラメンコも日舞もミュージカルやパントマイムも、ジャンルを問わずに沢山観ました。
あ、ただ歌舞伎だけはまだだ・・・^^;

クラス指導があることもあって、中々観に行けません。
もちろん、お財布とも相談しなきゃいけないし。。
けれど舞台を観た後は、毎回気持ちが5日間位高揚します^^

もっと舞台、観に行きたい!

436_496550683716244_404078704_n
舞台から見た、東京文化会館の座席。

今日は11:15~から 3クラスレッスンが続きます。
初心者の方向け、経験者向け、バレエの作品を踊りたい方向け
どうぞ、スタジオまでお越し下さいね。
☆3月いっぱいまで、土曜日のレッスンは登戸のクラウドナインスタジオ4Fスタジオです。

日本ブログ村、ランキングに参加しています。
ぽちっと応援、宜しくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

衣装探し

2月も残り二日。早いです。
3月の次は4月!
4月は4日に、舞台に出ます。

その衣装をどうしようかーと、先日手持ちの衣装を掘り出しました。
11021237_796740550363921_8757615493634202113_n

11022412_796740537030589_8183327244942409656_n
椿姫(風)のとか
スターズ&ストライプス(風)のとか。
15年~20年位前のなので、懐かしいです^^
懐かしいのと同時に、当時の想い出も沢山甦ってきました。

昔在籍していたバレエ教室では、衣装を作ってもらっていたので
何着か手持ちのがありますが、今の方がしっくりするような・・

サイズ的に着れるものと着れないものに分かれ
しかも「やっぱりイメージと違うなぁ…」と思い、折角出したけどボツ!^^;
さて、どうなるやら(..)

4/4の舞台は、天満天神バレエ・東京公演の昼の部にて
去年踊った自作振付の作品を踊ります。2008年に創った作品です。

ブラジレイラ 1
やっぱりこの作品は、白・・やなぁ・・・

お時間有る方はぜひ、観に来てください。観覧にはチケットが必要です。
詳細は⇒こちら。
ご希望の方は、チケットの枚数を取りまとめますので、お早めにお申し出ください。
宜しくお願いします!^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

時間はそんなに残ってないと思う、の続き

2月ものこり3日。
今日はお天気が崩れるそうですね。
木曜日は雨が多い気がしますな・・・

さて、ブログのフォーマットを変えてみました。
モバイルにも対応してますが、PCでご覧になると、可愛いでしょ^^

そしてHPの講師紹介も、まるっと書き直しました^^
こんな方達に来てほしい、必要とされたら嬉しい
そして、私が伝えたいことなど。

20代と40代では、時間の感じ方は全然違うはず。
もちろんその上も下も。
私も20代の頃には、分からなかったことが沢山ありますし、今だから見える部分も沢山。

だからこそ
「この時間を大事にしましょーーね」と。

いつまでも覚えられない、と言うのは
心の何処かで、怖れてるからだとも思います。

何に?と言うのは、失敗とか、自分の意識とか
〇年やってきたのに、とか、様々な「いらないもの」に捉われて
無になって、向き合えてないと言うか。

過去のレッスンの方法や、先生の方針が抜けきらず
幾つになっても、子供っぽい踊り方の人も居ます。
子供の頃に習っていた、と言う人は、成長した時間も含めて
”今”を乗せていくようにした方が良いと思う。
恋愛も経験してるだろうし
社会に出て揉まれて、色々正されてる部分もあるでしょう?
それを、ちゃんと乗せて行けば良い。

何だか、自分がやってることなのに
「その人がやってるように見えない」ことが多くて
そんなにバレエって、難しい・・??
そんなに怖い・・?
そんなに楽しくない・・・?

と、時々ふと、感じてしまうのですよね^^;

11015319_796295520408424_1937220513_n

私が付けてるパワーストーンです。
これは、ある方から「先生、身に付けてください」と戴いたモノでして
今まで幾度か、メンテナンスに出しています。
これを作ってくれた方が「今、この人に必要なもの」を直感で選びだし
それらをチョイスして作ってくれています。

石の意味は、シートに書いて下さっていますが
笑っちゃうぐらい「あ、今の私に必要!」と感じるものばかり(笑)

石に頼るとか、そういう意味合いは自分の中には殆ど無くて
補わなきゃならないものがちゃんとあるよ、と教えてくれてると思っています。

今日の夜は、代々木のスタジオにてレッスンがあります。
どうぞおいでくださいね。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

時間はそんなに残ってないよ、と思うんだけど

毎朝、Facebookでブログ記事を幾つか読みます。
10記事位、パパっと読みますが、朝からドキッとしたのが
DLS佐藤愛さんの記事

数字で見る日本のバレエレッスンとコンクール

昨日のレッスンでも伝えたことが(ここまでロジックにではないですが)
書かれてます。

私が普段感じてる現場の感想は、次の記事に書くとして
まずは、ぜひお読み頂くことを、ぜひぜひおススメします!

ジュニアの子達に語りかけるように書いてありますが
大人の、趣味で楽しく踊ってる方にも十分通じると思うし
バレエを習っている子のご父兄、そして私達にも響くのではないかな、と。

漠然とやってることが、何より勿体ないし
そして、時間はそんなに実は残ってない。

ただ、そう言ってしまったがために
がむしゃらになりすぎて、周りが見えなくなってしまった子も出てしまったため
どうしたら良いかなぁ、と思っている、今日この頃でもあります^^;
ただ、そういう子の場合
注意を聞いてたとしても、自分がやりたいこと、のために
理解していない、重要視していない、と言うことも有りうるので
こればかりは・・・
ただし、見守っていくことはできるけど。

158540849351789619_BW6C9sPJ_f

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いします^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

毒を出すための工夫^^

昨日は久々のオフ。
土日休み、と言う仕事ではないので、平日の何も無い日と言うのが
普段よりもとても長く感じたり、または、とても短く感じたりします。

昨日は花の手入れしたり
SAMSUNG

10986456_795940923777217_6232266039534105132_n
スミレが今沢山咲いていて、良い香り。

夜は久々にレバーペースト作ったり
SAMSUNG

10378945_987550701255862_4552541274269253412_n
完全におつまみです^^

先日毒を出す部屋ためる部屋と言う本を、借りて読みました。
アーユルヴェーダの考えを基に書かれているので
「そういう考えもあるんだな」と思いつつ読んでいますが、
幾ら表面的に綺麗でも、隠れている所が汚れていたりするとマズイなぁ、と
本を読みながら苦笑いすることも^^;

最近は表から見えてない部分も綺麗にやろ、と、気を配るようにもなりましたし
そういう気持ちや行動が、知らず知らずのうちに「アタシも意外と出来るかも♪」と言う気持ちに繋がったりして
これがまた、何だか楽しくて^^

ちなみに、本のタイトルにもあった「毒」と言うのは
劇薬ではなくて、ジワジワと自分自身を蝕んで行くものだそうで
部屋=自分=環境、と言う捉え方ですね。
自分の部屋が毒を出した後、浄化できるかどうかは自分次第、そして周囲の環境。。
絶対関わってますね。

ちなみに、毎朝白湯を飲むことをまた始めました。お白湯は身体の中を掃除するのに、最適だそう。
お白湯の作り方はヤカンにお水を入れて、沸騰したら蓋を取って約10分強、沸騰させつづけます。
ちゃんと火を通したお湯は甘く感じ、これが水道のお水でもちゃんとそうなるから不思議。

☆今日は夜、登戸スタジオでオープンクラスがあります。
お待ちしていますねー。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

4月から変わること&スタートすること、あれこれ

今日は暖かくなりそうですね。
2月も、もう最終週です。
4月から登戸スタジオのレッスンが新宿村に移転するのは告知済みですが
吉祥寺産経学園、読売文化センターでのレッスンにも変更があるので、まとめてご報告しちゃいます。

☆登戸でのレッスン⇒4月から新宿村スタジオ

4/7(火) 19:15~20:45 セントラル館 B206スタジオにて
4/11(土) 13:15~14:45 セントラル館 308スタジオ

こちらに記したスタジオは現在仮予約中で、いずれも初日スタート日です。
参加人数の状況によっては変更します。
また最初の頃はスタジオ場所の変動もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
広い所に行けると良いですね♡^^
またクラス内容に関しても、現在の形を残しつつ、少しリニューアルを考えています。
お楽しみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

☆吉祥寺産経学園⇒ジュニアバレエ(中学生以上)は3月末で終了になります。
そして4/20から 「こどものためのバレエクラス 6歳~」を開講予定です。
毎週月曜 17:30~18:30
体験日 4/6 4/13 

強い身体と心を育み
お行儀やマナーも身に付けられるレッスンです。
広い視野で物事を捉えられる、感受性の豊かな子供に!

と言う、素敵なキャッチコピーを付けて下さっています^^
(考えたのは私ですが、多分要約して下さったと思う)

子供を取り巻く社会環境は、年齢を経て少しずつ輪を広がっていきますが
バレエのように「決められたことをやれるようになりましょう」と言う、しっかりした
概念を持つものを子供の頃から習うことで、「社会生活への一歩へのお手伝い」にもなります。

感受性を育むのは表現力だったり、感性だったりしますし
お行儀やマナーは形だけで「ハイ」と返事するだけじゃない、心も伴った部分
そして強い身体や心は、お稽古を通じて育てられるものですから
踊ることに関わる、あらゆることを取り混ぜて
子供達の可能性を引き出して行けたらと、今からワクワク考えています^^

c7f2f3def7969cf747caeb51f36d0e58
6歳ってこんな感じかな^^??

☆読売文化センター北千住のレッスン
今まで6か月単位の更新だったのが、4月から3か月単位になります。
クラスの内容に関しては、現行のまま行きますが
月2回のため「6回で何かが分かるようになったり、出来るようになることを目標に」と考えています。

ただ、バレエクラスは「何かが出来たから次へ行きましょう」と言ったものでは無いので
出来ても出来なくても、それはそれ、と思っていないと前進しません。
90分の間、一つのセンテンスは大体1~2分。それらを次々と反復してゆく形で構成されているので
「〇〇の動きが出来ないから、10分以上必要です」と言うのは、かえって偏ってしまいます。

出来なかった事を、各自が終わった後の5分間でも振り返ることで
「これだけ沢山やったよね」と言う、身体の実感にも繋がります。
その機会をどれだけ作れるのかがキーポイントですね。
昨日読売文化センターのレッスンで回転を練習しましたが、初めて皆さん居残りで練習してました(笑)
10分位だったけれど、それはそれはとても皆さん熱心でした。
その状態に辿りつくのは、最終的には自分自身ですから、ね^^

ざっくりとお知らせいたしましたが
何か分からないことや、質問、レッスンへのお申込みがありましたが
お問い合わせフォーム からご連絡下さいね。
カルチャーへのお申し込みは、各カルチャーセンターからになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっと応援、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

久々に、バレエ用品に関するツレヅレ

今日クラス指導後に行ってみたバレエショップで、こちらを見つけました。

SAMSUNG

ここの、レジェタイツが好きです。
柔らかくて締めつけ過ぎず、そしてフーターだけど、足の指がスムーズに使える。
けれどもう廃番商品のため、在庫のみしか数は無いのですが・・・昨日はなんとMサイズが有った!
出ていた数、まとめてお買い上げしてきました。(と言っても2足^^)
しかも今の時期はタイツが35%引き、と言う、とっても有難いお値段設定になっていましたよ。

スタジオでも2年位前から、「ピンクタイツ履きましょうね」と薦めてきていますが
昨日の初心者クラスで、生徒さん達の脚線がとても綺麗に変わって来ているのを見て
思わず誉めてあげました(*^_^*) 皆さん喜んでましたね~

タイツは”脚のファンデーション”だと思うと良いかもです。
舞台では役柄によっては、微妙に色も使い分けますが、普段のレッスンだと少し明るめのピンクが綺麗だと思います。
お化粧する時に下地が綺麗な方が、他のポイントメークが映えるのと同じで
汚れたりヨレたり、穴が開いてるタイツだと気持ちも乗らないし、脚が綺麗にならないと(私は)感じるけれど・・・^^;

SAMSUNG
そして、ポワントをちょこっと見ていたら、なんとカペジオのアエリアルが¥1560!
こちらも廃番になるのだとか。
17年前?位に履いてたのですが、履き良かったなぁと。
これまでFREED社のを履いてましたが、このところの円安と価格高騰で、ちょっと手が出ない・・・(涙)
暫くポワント探しの旅が始まりそう~・・

女性バレエダンサーは、ポワントを買うためにバイトをする、と言うくらい、それだけ消耗品です。
長持ちするのも有るんですけど・・・。それが足の感覚に合うかどうか、と言うと
微妙な部分もあり。。

10407177_738501602854483_8131537506808718154_n
こちらは昨年の12月の舞台の時のために買った、ミレラのポワント。
ポワントのソールのバネが(私的には)とっても強く、かなり履いて練習したのに、いまだに履けます。
けれど、履きこなして踊っているか、と言うと微妙。。。
立った時の感覚がFREEDのものよりも高く感じるため、引き上げる練習にはとっても良いけれど、指の裏の感覚がいまだ固く感じるので、ちょっと馴染めてない感じがしたり。
今はバレエシューズのような感覚でポワントも履きこなす動きが多いですから、それにはちょっと向かないのかもしれない。
どちらかと言うと、オーソドックスなポワントワーク向きかも。
※これはあくまで私の感覚です。
でも、足の甲のラインはとっても綺麗に出るので、客観的には褒められます。

☆大人バレリーナさん達、自分の足の強さ弱さでポワントシューズを選んでるみたいだなぁと、昨日もショップで感じました。
立った時の感覚は自分のものなので、そこはもちろん大事にして欲しいけれど
実際はスタジオで踊ってみないと分からない部分、沢山ありますね。
現場の状況(クラスのレベル等)にもよりますが、バーから履いて感覚を試してみたり
客観的なシルエットのダメ出しをどんどん先生から貰うなりして、自分の感覚だけに頼らない方が良い気がします。
やっぱり綺麗に立って動けるようになってもらえたらと思うので、かなりアドバイスしてますよ^^

それにしても、バレエ用品を新しくすると、やっぱりワクワク♪
と、昨日ショップにて感じたのでした^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっと宜しくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村