「神様はバリにいる」観てきました。

バレエとはちょっと違う話題ですが☆
1/19に公開されたばかりの、「神様はバリにいる」を見てきました。
実はこの映画が有ると知ったのは、先日のNHK朝イチに堤真一さんが出ていたから。

10933966_782187935152516_5498092558030973644_n

朝ドラで「マッサン」をやってますね。
毎朝欠かさず見ております(*^_^*)
マッサンはニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏がモデル。
そこに重要なキーパーソン、鴨居の大将として登場するのが堤真一さんで
サントリー創業者・鳥井信治郎氏をモデルにしています。
詳しいことは⇒こちら を見てくださいね。

堤さんは昔から好きな俳優さんでしたが、今本当に旬!
鴨居の大将が余りに格好良くて、その人物像とちょっと被る点が多いこの映画は
実話を元にしているとのことなので、なるほどね、と思うことが沢山あります。

スタジオを運営する側からの視点で見ていましたが
そうじゃない側から見たら、またどう思うんだろう。
映画は映画やし、と決めてしまうのも良いけれど
どんな映画も創っているのは人なので、その意図を感じるのも良いかもしれません。

アニキ語録がいっぱいあって、面白かったです^^

失敗した時こそ、笑え

そ、私もしんどい時ほど、笑うようにしていますよ(*^_^*)
暗い映画じゃないので、終わった後の余韻も気持ちよかったです♪
バリの景色がとても綺麗で、行ってみたくなりました。

今日は夜に、クラスが代々木スタジオミキにてあります。
寒いので、心も体も暖かくなる構成を心掛けていきまーす。
スタジオでお待ちしていますね。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中