ジュニアちゃん、無事合格!

先だってAO入試をしたジュニアちゃん。
無事に書類審査も通過し、合格が決まりました。
進学先は”京都バレエ専門学校”です。(高校課程)

実はここは、当時私が大学に行くかどうかを迷い
進路を決めようかとも思っていた場所でした。
結局は東京の、体育短大の舞踊専攻に進んだけれど
(実は大阪芸大舞台芸術専攻にも合格はしていたのだけれど^^;)
ある意味、当時3か所”バレエで進路を決めてみる?”と思った場所があったわけです。

それまでは、こんなにバレエを続けようなんて全く思わずにいて
普通科の高校に進み、そして国文科系の大学を目指そうと思っていたけど
母が新聞広告で見つけてきた、京都バレエ専門学校の夏のワークショップを受けてみて
そこで開眼しちゃったのがきっかけ。

10年近くも稽古してきたのに、出来ていることが全く追いついてない。
どうやったら、彼女達に追いつけるんだろう・・・
そんな気持ちがきっかけで、パタパタと進路を決めたのでした。

学業をしつつ踊るのはバレエ団とは違うので、人に因っては賛否両論あるけれど
「学校にも行きたいけど、レッスンもちゃんとやりたい」人には、有難い環境だと思います。
私の場合、どの道に行っても踊っていたとは思うけど(きっと、たぶん・・・)
当時の私にとっては、関西を拠点にするか、東京を拠点にするかではかなり大きかったかも。
しかも、2年で帰る予定が、今や20数年東京に住んでいるわけで^^;

話は戻って
9歳からバレエを始めた彼女が(吉祥寺産経の生徒なので、週1バレエからのスタートです)
「この子の身体条件はとても良いから、絶対に踊らせた方が良いです」と言う
私の言葉を信じて頑張ってくれたんだと思うと、何だか感慨深いです。
来年の4月からは手を離れちゃうけど。。。
(それがちょっと寂しいけどね^^;)

彼女にも将来やりたいことがしっかりと有り
その前に、とにかく沢山踊れる環境に行きたかったそう。
それが東京じゃなく、関西と言うのもある意味面白いけれど^^
サムスン

ジュニアちゃん世代、色々な選択肢があります。
それを見つけて、または一緒に探しながらサポートするのも、バレエの先生の仕事かな。
学校の先生とはまた違った目線で、1人の人を見ています。
そこが信じてくれる人には伝わると、そう思ってます。

今日もスタジオでお待ちしています♪
☆11月は体験が2回できますよー。
中学生以上から受講できます。スタジオHPは⇒ こちら。

HP 壁紙 その3

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします^^ にほんブログ村
にほんブログ村演劇·ダンスブログバレエへ