自分の軸の感じ方・捉え方~ツレヅレ番外編

昨日のブログに、沢山のアクセスをありがとうございました。
”軸”・・本当に、様々な捉え方があると感じます。

軸がぶれる
軸が無い

これらの表現は、どこかその人自身を評価するような意味合いにも捉えられるし
そして余り良い意味合いでは、使われない言葉。
けれど軸が無いのでは無く、まだ気づいてなかったりもするし
または頑なに変えようとせず、1つの方法に固執している故に
今までとは違った状態になっているのに気付かず
立て直せない場合にも当てはまるような。

バレエの難しいところは、「絶対これが正しい」と言いきれてしまう部分があるところ。
それって、めちゃめちゃ高いところにあるものやん・・・と、萎えてしまいそうになるのに
「やると決めたからには、やらなきゃダメです」と言われてしまうところ。

それが一般的に「敷居の高さ」とみられる部分だろうし
昔からそういう経験の無い人には、無理、到底、となる部分なんだよなぁと、思うの(苦笑)

でもね

そういう高い部分を知らないで生きていると、確かに「楽」かも。
でもその分、締まりのない、自分勝手な生き方になってしまいそう。
だから、チャレンジしたいと言ってくる人を「エライね!」って、いつも心から思います。

人から見て「すごいなー」と思うことを、楽々と楽しんでいるように見える人は
過去に幾度も「高み」にチャレンジした方、もしくは今もチャレンジしている方だと思います。
自分が上ったことのある高さを知っているから、その上が来た時に
「おぉまた来たね~、今度はすごいのが」と思えるのかな、と。

SAMSUNG

☆今朝運よく雨が止んでいたので、朝散歩結構。
約48日続いた早起きが中断されるのがどうしても嫌で(笑)
沢山のどんぐりが落ちていました。
そしてもうすぐ家、と思ったら、急にものすごい土砂降りに…
ある意味ラッキー。
今日は夕方に子供クラスの代講を頼まれているので
お家で待機しつつ、先日のWorldBalletDayの動画を見ようかと思います。

0613-2014-BIG

台風の酷い被害が出ませんように・・。

バレエブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします(^_^)/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中