バレエ講習会を企画してみて

昨日3日間の講習会が終わりました。
自分で企画したこととは言え結構頭を使い、疲れました・・^^;
けれど、3日間やった意味はありました。
参加者は普段何らかの踊りをしている子達+ブランクのある子達
小学5年生~大学生まで。

初日:かなり入口から
2日目:ちょっとバレエ的にステップアップ
3日目:ほぼ普段のレッスン(初級程度)やっていることに近い内容まで、ステップアップ

分かりやすく、をテーマに構成し
導入の部分で、昨日は空間を掴むこと
今日は五感を使うこと、をやってみました。

導入を取り入れたのは、普通にバレエクラスを始めようとすると
「過去に覚えたこと」を先にやっちゃうなぁと、常々思っていたからです。
けれど最初に、感覚に対する何らかのアプローチをすると
まるでリセットされたかのように、素直な動きになるのです^^
こういうことは多分子供の方が、顕著に出るのかもしれませんが・・? 

「よーし、こんな風にしてみよう」と言うアイディアは、いつも湧きます。
残るアイディアも有れば、残らないアイディアもある。
クラスの現場って生きてるものだから、それを形にして行うのはとっても楽しいのですが
課題は「集客」・・。
決して多くは無かったです。。でも初回だし時期的にお盆なので、それも理由かもしれません。
次回に続くと良いなぁ(*^_^*)

子供のうちに色々体験させておく、と言うのと
~歳になったら今やっていたことを辞めて、次の事をさせる、と言うのとは違うような気がする。。
こういう場を通じて感じたことですが、クリエイションさせることは本当に必要ですね。
こちらからの質問もどんどん投げかけて、答えさせたりもしました^^

☆3日間受けてくれた まぁこちゃん(小学5年生)は、日女の同期生のお嬢さん。
毎回目がキラキラで、とっても楽しそうでした^^
普段は「バレエよりも厳しい」と言われるモダンダンスの世界で
お歳を召した師匠の先生から、ほぼ毎日ビシビシ鍛えられているそうです。
でもだからこそ、とっても礼儀正しくて、好感持てるお嬢さんでした。
彼女曰く「分かり易くて楽しい~!先生、優しい~」だそうです^^
嬉しい評価を貰いました♡
SAMSUNG
最近このCDお気に入り。使いやすい・・^^ 今回も大活躍!

SAMSUNG
写真は撮れずじまい。
今度やる時は、写真担当も必要ですねー(^^) 

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村