踊れる身体へのトレーニング

昔撮った写真をイラスト加工をしてみましたところ、こんな風になりました♪
全身の筋トレ写真です。
なんて”昭和”なイラスト・・・^^(笑)
SAMSUNG

先日の個人レッスンでは、体幹の筋力の必要性を幾度も指摘されていたスタジオ生。
軽やかに踊るための足を司っているのは、ボディ(体幹)の筋力だからです。
ソロのバリエーションを何度も練習しても、体のバランスが崩れるだけ。

個人レッスンの際、彼女が奥田慎也先生から言われていた注意点を
普段自分が受けているクラスで再確認しつつ、ポワントを履いて実際に動いてみたのですが
スタートの時点から、まず普段の何倍も”足先”への意識が向きます。
そして立ち方、身体の角度、ポジション、更にセンターになってから
自分の順番が来て動く際の始まり方と終わり方にも、何等かの意識の違いが生まれました。

普段から、かなり気を付けている方だと自認してはいても・・・(^^;)
「もっと色々できるのでは」と思いました。
彼女もかなり細かく指摘されたことで、良い意味で欲が出た様子。
ここで焦りは禁物。

クラスレッスンを、「完璧にやろう」と思ってやるのではなく
「出来ないところをハッキリさせる」ことも大切。
レッスンの90分は頭脳も筋トレ。
そしてクラスをしていない時、踊っていない時にはボディを作る。

SAMSUNG
ストレッチをしているようで、実は腹筋・・ 
(もちろんストレッチ効果もありますが、かなり腹筋を意識したエクササイズです)
ピラティスを頑張っていた頃の写真です。先生、お元気かな^^

この際、スタジオ生全員に「腹筋&背筋」指令を出そうかと思案中^^
今は「ピラティス~」「ヨガ~」「ジャイロ~」と様々なエクササイズがあります。
どんなエクササイズも目で見て、頭で方法を覚えてから、身体に指令を出し
そしてオーソドックスな腹筋・背筋が有ってこそ形になるし、気持ちよく動けます。

☆今日の夜のレッスンは台風との兼ね合いで「うーむ・・」」な判断を朝の段階で迷っていますが、
こまめにFacebookページや、Twitterをチェックして居てくださいね。
Twitterは@kayanonsanです。お気軽にフォローして下さい。
スタジオ生の方にはメーリングリストにてお送りします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングバナー
応援して頂けると嬉しいです。