母校の後輩達から

先日の母校でのお話の感想を、昨日頂きました。
沢山沢山の言葉が書かれていて、嬉しかった!

まだまっさらって良いですね。
これから何色でも乗せられる。
本人たちは、まだ目標がそこまで定まっていなかったり
これからのことに不安を感じていたりもするだろうけど
一つでも焦点が合ってくると、そこからぐんぐん行けるものですから。

SAMSUNG

今スタジオには、リトライ(再開)組のご入会が少しあり
彼女達と対比させて見ることが出来たのですが、
全く初めての方と違い、リトライの方は子供の頃に習った経験があるので
きっかけとタイミングが合えば、また再スタートが切れるんだな、と感じました。

共通点は「若さ」。20代前半の子達が多いのです。
「いつかやろう」と思っていたことが、出来る環境になるまで待ったリトライの方と
今出来る環境で居て、でもまだ不安だし容量もまだ・・と思ってる現役生とでは
見ていて余り大差が無く、きっとモチベーション次第ではどちらも大きくなれる可能性が沢山。
今居る環境がちょっと違うだけです。

SAMSUNG

「いつか先生の登戸のスタジオに行ってみたい」と、書いてくれた人が数名居ました。
「いつか」じゃなくて、必ず来てね^^ 
容量が大きくなる(色々こなせられるようになる)には、自分で広げて行かなくてはならないので
それを待ってないで、頑張って押し広げてみてください。

それにしても彼女達から20歳以上上の先輩たち(私の同期)では
相変わらずと言って良い位、毎月舞台やるんだよー、のお知らせが来ます。
踊りだけでなく、芝居やパフォーマー、地元でのテレビ出演等など。
私達世代って、相当悪さ(いたずら (笑))してきたせいか
今でも「やんちゃ」で、そして元気です(*^_^*)

長い年月をかけてこそ分かることもあるんだな、って思うことが多い、今日この頃。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中