パリ・オペラ座の眠り(ライブビューイング)

文化村ル・シネマで、パリ・オペラ座ライブビューイング
「眠りの森の美女」観てきました。
昨年の暮れに、アシスタントもしてくれているYちゃんが
パリで観たのと同じ公演だったそうですが
本当~~~にキラッキラで、美しくて・・。
輝きってこういうものなんだな、と再認識。

拍手したくなる!(ちっちゃく手を叩いてました^^)
映画館なのに美しすぎて、涙が出そうでした。

眠りの森の美女はおとぎ話なんだけど
画面でクローズアップされる出演者たちのマイムや表情を見ていたら
色々な物語の中の背景やバックグラウンドを想像できました。
まるで19世紀にタイムスリップしたような感覚。

ヌドルフ・ヌレエフ版の眠りをちゃんと見たのは今回が初めてでしたが
所謂3幕のディベルティスマン(実際には存在しない、架空の人物たちの共演)が無く
かわりに王妃や王様たちが踊るバロックダンスが入っていて
その後に続く、ポワントを履いた踊りとの対比がすごく明確でした。

主役はマチアス・エイマンとミリアム・ウルド=ブラーム。
所謂コンクール等で踊られる「オーロラ」とはもう全然違い
ちゃんと女性が成長していく様を演じてる。。。とにかく可愛らしかった。

関東だと、まだもうちょっとだけ上演するみたいです。
http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=218

今は良い時代になりましたね^^
観ようと思って行動すれば、映画館でも見れるんですから。
しかも¥3500です。¥3500でフランスのオペラ座に行った気分になれるんだもの♡

写真はYちゃん宅に送られてきた、パリ・オペラ座からのDM。今年の5月~7月のシーズンのもの。
オペラ座から送られてきたと言うのが嬉しかったそうです(*^_^*)

今日はホカホカの気分で、クラス指導が出来そうです^^
代々木のスタジオミキにて、18:45~20:15 ベーシック・バレエと、その後にポワント基礎。
スタジオでお待ちしています(*^_^*)

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中