自習と自分リハと

6/29に友人主催の舞台に出ます。
演目が2008年に踊ったもの(自作)の焼き直しバージョン。
にもかかわらず、全然創れてなくて・・・
すると昨日ポカンとスタジオが空き、その時間を活用させて頂きました。

まずは絶対自分でアップ。
自分でバーレッスンだけでも組み立てるのは、簡単なようで実は中々難しいです。
生徒さんに「自習でバーをやってね」と言って見ていると、順番はなぞれても、内心四苦八苦しているのが分かります。

順番に添って身体を温めて動けるように持ってゆくこと
そして普段から「どこを気を付けておこうか」、と言うポイントを持つこと。
SAMSUNG
でもこれも慣れです^^
以前はポイントを自分でノートに書いたりして、目標を決めてました。

SAMSUNG
それから創る・・・

創るって難しいけど、気持ちが乗ってきて演じられれば楽しくなります。
特に自作の場合、自分でのジャッジなので何が良いのか、等も分からない。。。

スタジオで2時間位居ると
色々な部分を掘り下げたくなりますが、時間はすぐに過ぎちゃいます。
1人で2時間。でも足らない。

えー、1人で2時間も?と言われそうだけど
居ていいと言われれば、何時間でも籠れます(笑)たぶん。

でもピアノの練習とかそうですよね。
学校が終わったあと、家で5時間練習する、と言う人が居るのは
それだけ集中出来ちゃうからだと思います。
のめり込めちゃう人は時間をかけることが苦にならない。
そんなもんなんだ、と思います。きっと。

レッスンが終わった後、5分でも良いから「おさらい」の習慣を持つ。
これも自習です。
私はアレグロのパのおさらいを、よく居残ってやってました・・・
昨日の奥田慎也先生オープンクラスのアレグロも、綺麗な細かい、そして凝った?ステップを考えて下さいました。
できないと悔しいんだよねぇ~^^

日々精進です。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中