型は心と一緒にある

豪徳寺の牡丹。
今豪徳寺は牡丹が綺麗です。

昨日はクラス指導の帰り道、ウチの生徒ちゃんたちの底抜けな明るさっぷりに、すっかり癒されました(笑)
可愛いねぇ・・・20代って(*^_^*)

クラス前に今読んでる「禅」に基づいたお話をちょっとしてみたのですが
良い意味でのスイッチが入った人が多かったように見えました。
「型は心と一緒」にある、と言うのが、禅の世界観なのかな、と(勝手に)理解してますが
~の方が先、と言うものでもないのですよね。多分。。

ウチの生徒さん達は、例えばある人を話題にする時も、居ないところでもすごく褒めてることが殆どで
陰で悪口を言ったり「~すればいいのに」等と言ったことを口にしないんです。
始まる前に中々バーに付けない「遠慮がち」な部分はあるけどね(笑)

気持ちよくスタートしようと心がけてる人が多いのか、お仕事での疲れやあったこと・色々を言っていたとしても
綺麗に昇華していける”術”を自然に持っているように感じます。
こういうことって教えたから覚えること、ではなく本人が持つ「感性」の部分だと思うので
今はまだテクニカル等でヒーヒー言っていたとしても何か形になることを目標にした時、きっと好感が持てる結果が出るんじゃないかな、と思っています。

私も常に向上心の中に居なくては・・^^ 
さて、明日、舞台だよ♪私。。。^^

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村