昨日のツレヅレ

昨日北千住クラスの後に立ち寄った駅前の果物屋さんで、「あまおう」が見切り品に♡
これのどこが痛んでいるんだろう・・と思うくらい、まだ状態が良い。

コンデンスミルクを作ってかけて食べました。甘くておいしい♡
1975105_784158064928461_2099876095_n

実は子供の頃、コンデンスミルクを知らなかった私。
イチゴにはお砂糖と牛乳をかけて「いちごみるく~!」と言いながら食べてました。

最近は作れるものは作ってます。。。手間はかかるけど、買って使わなくなって放置する位なら
手間をかけた方が、無駄が無い気がするのですが。

今日は午後から、スタジオ生のポワントフィッティングにお付き合いします(*^_^*)
今は沢山の種類のポワントが有って良いですね♪
久しぶりにポワントを履く方なので、選び方をしっかり見てあげられそう。

ポワントも長い歴史の間、改良に改良を重ねて現代まで来ていますから
これから先、ポワントがどんな風に進化するのか分らないけど
「手作り」と言う部分の基本はきっと、無くならないんだろうなぁと感じています。
2011_07230444

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

桜が^^

今年も桜が少しずつ咲始めて「今年も春がやってきた~」と、わくわく(*^_^*)

色々な意味で背中を押されるのが「春」

朝から数件メールを送り、そこに自分の決意みたいなのを書いてみたりもするんですが
言葉にすることも、自分で進もうとすることになりますね。

昨日はクラス指導後に、スタジオ生とプチお花見♪
早咲きの桜の木の下で、ビール飲んで語り合いました。

バレエの世界は、一般の方から見るとやはり「特別な存在」に見えるそうです。
確かに普通じゃないけどぉ。。
そして一見「高い」と思われる、その敷居を超えて入って来てくれている人たちは
その世界の広さにまず驚き、楽しんでくれているようです。

踊りを通じて、色々な世界を見せてあげられたらいいなぁと思っています。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

お灸でセルフケア^^

先日から時々お灸でセルフケア始めました^^
以前からルルベで立った時、足の指裏が痛む時があり、それに少し外反母趾も進んでるなぁと感じ。。
加齢かもしれませんね(キャー汗)←でもしょうがないことです^^;

長年の酷使もさることながら、普段から気を付けていても痛い時は痛い。
なので痛みのある部分(トリガーポイント)や、ツボに置いています。
SAMSUNG

初めて自分でお灸をした時、足の裏ってなんて鈍感に出来ていてくれるんだろう~!とビックリ。
ここが敏感だと絶対歩けないなぁー!
そして踝の上(三陰交)や、膝の三里と言われる所に置いても、余り熱いと感じないのに
丹田の部分(お臍の下)や、胸の間(膻中 (だんちゅう)と言うそう)に置くと
ポカポカして温かくて気持ちいい♪

そして神経が休まるためか、リラックスして眠れるから気持ちいいのです(*^_^*)
身体の機能に対して、改めて「すごいんだね、えらいね」って思います。

体育短大時代にスポーツマッサージの科目を習得していることもあり
ツボだのなんだのには、普通の人よりもちょっとだけ詳しいですが
でも本当は、10数年施術してくれていた先生が色々教えて下さったお蔭なので
それを思い出して自分でケアしております。

スタジオに来るレッスン生が、身体が固い等で色々悩んでることが多いので
質問されたら答えてあげたりもしていますよ^^

今日はこれから3クラスありますが、元気な足と身体でスタジオに向かえます♪(*^_^*) 良かった♡
スタジオでお待ちしてますね~。⇒今日のクラスレッスン

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

時代は「大人へ」

今日の朝クラスを受けた後、千葉の方で教室をされている先生とお話していたら
「これからは、また更に『大人のバレエの時代』だねっ」と仰ってました。
今は朝のオープンクラスにも、大人の方が多いですね。
朝来れる層は、小さいお子さんが居るお母さんや(幼稚園に預けている間とか)専業主婦の女性などなど。
そんな中に色々な経験を持つ人も混ざり合ってクラスを受ける、と言う状況が最近は受け入れられてきたのでしょうね。

来月の4/8で、スタジオを開講してから14年になります。
大人のバレエ、に特化したスタイルで始めたスタジオですが
時代が約一巡すると、色々なことが変わってきたなぁと感じます。

今年でバレエ歴37年目に突入します。でも、私がバレエを始めた子供の頃なんて
今のような「分かりやすくて洗練された指導」じゃなかったです^^;
奈良の町の、団地の集会所が私の原点ですから、そこでのバレエは「とにかく楽しくやりましょうね」と言うことがメイン。
テクニックをちゃんと教えるとか、プリエをきちんと教わることも無く「振りを見て覚えて踊って」いました。
2013-08-15 11.06.37-1

有吉京子さんの「SWAN」で「こんなすごい世界があるんだ」って思ったくらい(笑)
本当に、バレエの情報に飢えていた時代だったので「今の人は良いなぁ~」と思うことがしょっちゅうです。

スタジオ開講当時「もっときちんと教えられるようにならないと、、」と”バレエ教授法”の必要性を痛感した頃
ローザンヌ国際コンクール主催のバレエセミナーが東京であり、そのセミナーを2年夏季受講して「解剖学的バレエ教授法」をヤン・ヌィッツ氏から学びました。
そして当時師事していたのは元パリ・オペラ座の方で、彼の指導やクラスの構成は私のクラスレッスンの基盤になっています。

その後スタジオは発表会を行うまでに成長。2003年から2009年まで毎年発表会を行い
その間はずっと振付・指導・制作をこなし、激烈に忙しかった日々が何年も続きました。
(スタジオ単独の発表会は2011年から少しお休みしています)
こういう機会を作ることによって、より「広める」意味や、「誰かのため」になる気がするのです。
スタジオ発表会写真⇒こちら。
黒鳥PDD
2004年の初回発表会のものです。

でも、ここへ来て私自身「またスタジオを始めた頃の気持ちに戻ろうかな」と思うこともあります。
沢山インプットしてきたことをアウトプットするまでは時間も自分の成長も必要で、そしていつも新鮮であるためには、自分も常に変わる必要があるなーと。
でもこれが出来るのは今からあと何年なんだろうか。。身体がちゃんと動くうちにやらないと・・・!

子供の頃は沢山失敗して学んで大きくなりますが
大人の場合、今まで入れて来なかった経験を、これからの限られた時間の中で「より経験してゆく」ことも可能じゃないかな、と思います。
そう思うのは「大人の時代」になってきているからと思うから。
なので20代・30代は、出来るうちに、もっとチャレンジしてね♪

さて、これからもっと若い「ジュニア向け」のクラス指導に行ってきます♪

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエの「音楽性」

昨日の基礎クラスレッスンで使ったCD。
10年近く前から殆ど使ってなかったものを、久々に引っ張り出してみました。

「難しかったら、止すね」と前置きしたものの、いざ使ってみたら、誰も音から遅れない!(゜ロ゜)ビックリ
「これ、平気そうなの?」と聞いたら、全員「大丈夫です♪」と言う返事。

メロディーは難しいけど、リズムがハッキリしてるから?

実は大人バレエの皆さん、ピアノの経験がある人が割と多いです。
私も小6年生までピアノ習ってました(ソナタ位まで行ったけど、辞めてしまった。。)
そのため「音」に対する意識は、皆さん高いのです。

誰でも自分の中にある「リズム」が有ると感じています。
バレエが上手い人は、音楽性も素晴らしいとは言いますが
自分の中に流れるリズムと、音楽とのマッチングが上手で、それが多岐に渡るのではないかと。
耳が鍛えられてないと出来ない(音感や感受性の部分)だなー、と、つくづく感じます。

音感を鍛えるのはこれも練習なので、ウチにあるCDをもっと活用しよう♪と心に誓ったのでした(*^_^*)

パリ・オペラ座エトワール、イザベラ・シアラヴォワさんのDVD。
この演奏をしているシルヴァン・デュランテさんのCDで、かつてクラスを受けていて(元パリ・オペラ座の先生から) 
オペラ座ダンサーの音の取り方って、こんな感じなんだーとよく想像したものでした^^
この方の演奏も好きです。音譜が沢山あるけど、リズムがとても取り易い。
アンシェヌマンを組む時も、色々なリズムに合わせて組みたくなるのです♪

2012_05_05_000754

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

5足のわらじ・・・?

火曜日にスタジオ生から頂いたもの。
台湾土産の檜オイル(精油)と、卒業していっちゃう方からの贈り物のフロランタン。
お菓子の数々、美味しく戴いてます♪

SAMSUNG
檜オイルはとても良い香り。集中力向上に効果てきめんです♪
またお風呂に垂らしたり、コットンに垂らして枕元に置いたりしてます。
香りの効果で安眠できて嬉しいよぉ、とメールしたら こんなお返事がきました。

「先生はダンサーでもあり、経営者でもあり、先生でもあり、事務局でもあり人気ブロガーでもあり笑…
大変だけど、先生だけじゃなくて、スタジオのメンバーみんなでスタジオを大きく安定させられたらいいな、と思っています。」

じーん・・・(T_T)

5足のわらじ(今は草鞋など履かぬけど・・w)履いているように見えるんだなぁ。
でも女性って元々が器用だから、きっと皆さん知らない間に色々な顔を持っているんだと思うんですよね。

やらなきゃと思ってることでも、その中に必ず楽しめる要素があるので(私の場合)
キツイな、1人だとしんどいんだけど・・・と思ってても、頑張れてしまう部分は確かに持っていますね。
ただ、最近はキツイと思うことを「手伝って」と、やっと言えるようになりました^^

昨夜からある事務作業に追われています。
もっと早くから計画して始めておけば良かったんだけど
何せ、思いつくのが遅かった・・・ けれど、これも頑張ってみます^^

今日もレッスンあります☆
スタジオでお待ちしています。⇒Kayano Ballet HP

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

3通のラブレター

昨日でスタジオを退会する方が3名居られました。

年度末でもあるため3月は人の流れが読みにくかったですが、昨日は賑やかなレッスンでした。
1625678_644475695590408_609828937_n

「踊りたいと思った時に、また出来るのが大人のバレエだからねー」
お手紙にして最後に贈呈式^^ 

「練習するからには絶対に踊れるようにならなければならない」と思うのは、本人の満足の度合いであって
レッスンの時間を気持ちよく楽しく愛し、そして自分に向き合っていれば、それはかけがえのない自分のための時間となるのです。

そういう時間の重ね方をしていくことで、気づいたら高い所に登れていたねー、と言うのが私が考えてるスタジオの形。

いつでもまた、来れる時が来たら来てくださいね♡待っております(*^_^*)

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村