バレエの基礎力

木曜日のクラスは「基礎入門」と言う名前にしています。
基礎から見直すとか
基礎をしっかりとか
「基礎」と言う言葉は、一見とっても万能に聞こえるけど
実は普段の動きを見直すことで
「あ、そうだったんだー」と気づくモノ。

なのでいつも、感覚を澄ましておいたり
「次はどんなことをやるんだろう」と言った「勘の働く人」は、基礎力が身に付きやすいと思います。

尤もベーシックな”基礎力”は、『ポジションと身体の方向』そして『バレエ用語』
これが無いとバレエにならないと思ってる位、ベースになっている事。
動きが言葉(用語)になり、身体が向いたり進んだりする方向を指し示し、そしてポジションでスタートと終わりを表わします。
208502657717920690_j9R37Q5C_f
これらが曖昧だと
自分の動くスペースが確保できないとか
他人のスペースまで侵略しちゃうとか
用語が分からないから念仏みたいに感じてたりとか
「え、それで今までバレエ踊ってたの?」みたいなことになってしまう。

これらを教えていないバレエの先生はいないはずなのに、受けている側が分かっていないのは
動くことで精いっぱいになり過ぎてそこまで自分で注意が行かないからだ、と先日クラスを受けた左右木先生も仰ってました。

自分から「これ分かってない・・」と言うことを追及することー
教えてくれるのを待っていていても、誰も助けてくれませんよー
だから、時々先生にリクエストしても良いと思います(*^^)
但しリクエストするなら本気で吸収するつもりでやるんですよー

昨日は逆質問をビシビシ浴びせて考えさせて動かして、わかんないまま放置して居た所をクリアに
少しだけど、出来たかな~・・と。
「今日は視界が広かったです」と言ってくれた生徒ちゃん、嬉しかったです!

SAMSUNG

今日はバレンタインデー・・・ 雪だけど、あったかい日になりますよーに^^

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村