幕のウチとソト・・

昨日は北千住クラス後に江戸川バレエシアターの胡桃割り人形を観てきました。

舞台と言うのは実に面白いものです。
”幕”と言う、一枚の布で空間がしっかりと区切られて
そしてそれが上がることでスタートし、下りることで終わりが分かる。

そして先日の公演でも一緒だった方達が、また全く違う演目で全く違う表情を魅せてくれるのも楽しかったです^^
よく「舞台慣れ」しているかどうかと言うけれど、舞台は本当に「その人自身」が出てくるんだなと感じました。

先日ふとしたことから、「今のうちに、もっと踊っておかないとダメなんじゃないかな」と言う気づきがあり・・・^^;
私はレッスンはとても好きで、どんな時でも週に〇回、と決めてやっているのですが
舞台に出る回数は正直とても減っていて、これから先はやれることの範囲を広げておく段階に来ているなぁと・・そんな事を思うようになりました。
年に1回の舞台出演だと、満足に踊れるのまであと〇回??
それはマズイ!!^^;

そんな訳で・・スタジオとしての舞台、もちろん開催できるようになりたいのですが
近い所で、6/29に友人主催のバレエコンサートが有ります。
ソロでも小作品でも、そしてパドドゥでも大丈夫です。
告知は近日中にしっかりした形で行いますので、どうぞお楽しみに(*^_^*)

183205_160244620698211_5476997_n
こちらはジゼル第2幕より。撮影:長谷川清徳さん

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村