原作を読む

1526106_610223759015602_40986294_n (1)

帰省していた時、家の本棚で見つけた「アンナ・カレーニナ」
2冊で多分、厚さは6㎝位あるのではないでしょうか・・
上巻は読み終えましたが、下巻は借りて帰り、今読んでおります。
(私は昔から速読♪だからどんどん読みます♪)

これは母の本で、結婚前に買ったものだそうですが
「これに今度出るんだよ、3回目なんだけどねー」と話すと
もう50年以上前に買ったのにも関わらずストーリーを覚えていて、どんなシーンに出るの?等、話が弾みました^^

原作を読むことで、舞台はそれをダイジェストにまとめたものであり
振付家の故アンドレ・プロフスキー氏がこの作品のどこを伝えたいか、どこを見せたいか等
自分なりにですが、また新たに理解できつつあります。
あと当時の時代背景が分かる・・・これが一番大きいかもしれません。

今回の帰省は身体をしっかり休められましたし、頭の中を整理できた時間にもなりました。
公演まで、あと1週間!  
436_496550683716244_404078704_n
この場所(上野東京文化会館)でまた演れるなんて、嬉しいです☆

イメージ (3)

行きたいな~、と思っている方、ぜひ観に来てくださいませ。
チケットのお申込み⇒スタジオの問い合わせフォームからどうぞ。
ご連絡を頂きましたら、個別にメール返信をして受け渡し等のご相談をしています。
日が迫ってきておりますので、6日までにご連絡頂けた方には、郵送が可能になります。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村