左右木先生のクラス見学

昨日は3クラス教えた後、高田馬場で行われていた左右木先生のクラス見学に行きました。
クラス受けたかったけど、時間的に叶わず、そのため見学に。
約1週間の東京滞在の間バレエ団のレッスンや高校、そしてオープンクラス指導等、とてもご多忙な先生。
そしてユースアメリカグランプリのコンクールにも生徒さんが出場されていて、ご夫婦で引率もされています。

その前に・・
☆ウチのスタジオで、月2回からレッスン開始した方が
なんとマンスリーで受講されるようになりました♪(*^_^*)
ポワントもデビューされて、ホント頑張ってます♪嬉しい傾向です。

さて、先生のクラスは大変な熱気に包まれていました。
参加される人数も多かったけど、各人が出してるエネルギーもすごい。
外との気温差が激しくて、こんなに温かくなれるクラスは幸せだなぁと感じました。

普段教えているジュニアの生徒の表情や、他の参加者の皆さんの表情、そして先生の指導などを見て
そして自分に照らし合わせてみました。

エネルギッシュな先生も、淡々と教える先生も、ゆる~い先生も、しつこい先生も(←私みたいな(笑))
それらも皆個性ですから、その個性を好むかどうかを一度味わって、自分で判断してそして前に進めば良いと言うこと。
そして印象的だったのは、誰に習っても同じ・無意味になってしまうのは「既に自分で決めてしまっているから」と言う言葉。

一番勿体ないのは従順に言われたことだけをこなし、自分の頭で考えたことが無かったことなのかもしれませんね。
そしてそれを知らせてくれる人に出会わないまま、時間を過ごしてしまったこととか。。
でも、そういう人に出会ったらチャンス!
チャンスが有る時に、掴みに行きましょうね☆

昨日のレッスンを主催された林あゆみ先生のブログ
クラスの雰囲気が伝わってきます。

1236596_559548660749779_304110308_n
(写真は9月に受けた時のものです)

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村