1月の舞台の衣装合わせ^^

昨日1月に出る公演の衣装合わせに行ってきました。
私の出番のリハはまだなので、お衣裳だけ合わせたんですが
隣のスタジオでは、他の出演者の方達がリハしていて
「あーーー、この音楽懐かしいな!」と思って、ちょこっと覗き見見学をしていました^^
全曲チャイコフスキーの音楽。作品の格がグンと上がるところが流石です。

アンナ・カレーニナはロシアのお話ですが
当時の服飾にも少しばかり興味があり、その時代(ではないかな~)と思うものを探してみたり。。
舞踏会のお客人もやりますので、夜会服を着るのですよ。
Pinterestをクリック⇒コチラ
ただ、これに載っているのは主にヨーロッパやアメリカなので
ロシアの無いかなーと、いま探している所ですが
見つかると面白いなって思います。

興味を持つと、どんどんその先へ行くのが私流なので
服飾や生活習慣、そして当時の時代・・
一つカテゴリーを決めていくと、どんどん繋がるのが楽しい。

イメージ (3)

主な出演者が日本バレエ協会HPに掲載されています。見てみて下さいね~♪
この時のお写真は1998年の時のですね。ホセ・カレーニョさんとヴィヴィアナ・デュランテさんが主演。パドドゥが美しかった♡
回りの方達の踊りもかなり高度なのです。見ごたえありますよ♪
☆出演者にチケットの割り当てがあるので、もし観たいなー、と思われたら
スタジオHPからお気軽にお問い合わせくださいね。滅多に見れない演目なので、ホントおススメです♪

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村