迎賓館前庭特別公開を見て

文化の日の昨日「迎賓館の前庭が特別公開されてるので見に行きましょう」
と誘って下さった方々と、見学してきました。

紀州徳川家の跡地に建てられたそうで、日本唯一のネオ・バロック様式の建築だそうです。
流石、美しい・・
子供の頃から古い建物や門、彫刻等が好きで好きでいくら見ていても飽きません・・。
今度は中に入ってみたいなー♪
(予め申込み、抽選に通ると入れる時期があるそうな♪)

空想(妄想)ですが、色々な思いを馳せました。
明治時代は、日本が急激に近代化を推し進めた時代でしたから
それに馴染めない人達と、推し進める人達の間で相当な混乱が常に起こっていました。
この建物自体、東宮御所として使われることは殆ど無かったと戴いたパンフレットには記載してあります。
(きっと生活様式の違いに馴染めなかったのかもしれぬ。。。と推測)
それでも国家威信のために必死で外国のことを学び、今に繋がってると。

奈良生まれで、世界遺産が周辺にゴロゴロしている中で育ったことが
こんな価値観として自分の中に存在していること自体、生まれた場所に感謝なのですが

「本物を知る」ことで、伝えてきた人の想いを繋げて行くことを
これからも大事にして行きたいと思っています。

☆昨日はこの後北千住クラスでしたが、良いものを見た後のレッスンは楽しかったです!^^

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村