バレエシューズのメンテ

昨日はバレエシューズの縫いメンテ♪
右は今使っているRepetto。左は新しいBLOSHのプロアーチ。

1234161_566381413399837_846451055_n

バレエシューズを使っていると、指先と床に触れる部分が薄くなりやすいです。
私の場合床に触れるソールと縫い合わせている布の部分が薄くなりやすく、その部分を縫い縫いメンテ。

基本的に教え用のシューズと自分レッスン用のシューズを分けているので
綺麗な方を教え用にしています(*^_^*)

昔は布のシューズだと洗って使ってましたが、生地が弱くなるので止めてます。
汚れたら拭き取るのが一番良いですね。
使ったら帰宅後、一番にバッグから出して干す。これをしないと「臭」が付きます。。。^^;
丁寧な方は裏返してシューズバッグの中に入れたりもされてます。

朝レッスンに行く予定で用意したけど、シューズ忘れちゃった!なんて場合、連絡下さるとご用意しておきますよ♪
※サイズが有るものに限らせていただきます。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中