昨日のクラス雑感

昨日は元新国立バレエ団奥田慎也さんに、クラスを担当して頂きました。
普段初心者のクラスしか受けない方も、「やってみたい。。。」と受けてくれました^^

先生は説明も分かり易いし、動き方も綺麗。
そして何より、クラスの雰囲気がぐっと良くなります。

私も一緒に受けたのですが、私が皆と同じ1受講生として受けると、本当に後ろに居る人が動きます。
普段から動ける人が参加してくれているクラスですが、とても良いクオリティの内容だったと感じました。

初心者の人から「むずかしいーー」と言う声もちらほら聞こえましたが
「むずかしい? アダジオなんて、多分バレエの中で一番難しいと思うよ」と切り返されてそれに「ハッ」と気づき、「難しい」の意味が分かるようになられた方も。
素晴らしいですね。
動きが覚えられないから難しいのもあるけど、踊りとしての質感を表わすことを普段からしていないから難しいんだと思う。。
それは練習によってクリアできること。
特に初中級~だと、そういうことがクラスの中で沢山ステップや動きの表現材料として出てきます。
出来るようになると、ラインも綺麗になるし、何より楽しいですよ♪
バレエは踊りですから。

奥田先生には、7月もクラスをして頂けるようになりました。

奥田慎也さん写真

きちんと「伝える」ためには、キャリアや経験も積んでこられた方から、私自身がまず学ぶことが多いです。
それを通じて一般の方に広げるために、スタジオが有るような気もしています。
バレエを教えるって意味が沢山有って、ホントに遣り甲斐あるなあと感じます。

↓↓ブログ村ランキングに参加しています↓↓

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村