昨日のクラス雑感 あれこれ

おはようございます。

昨日は初心者クラスが個人レッスンに。その後の初中級も少人数でした。
スタジオHPには予め明記してありますが、急な個人レッスン状態になると通常のクラス料金に少し加算して頂いています。
それに関しては賛否両論ありましたが、個人レッスンになると普段見落としている部分を振り返る事が出来ます。
プリエを見直したり、タンデュのやり方を見直したり、回転の方法をとことんまで指導出来たり。
普段はクラスの流れとしてしか接することが出来ない人との「濃い時間」は、やはり通常に付加価値が付いたものだと思います。
昨日の参加者の生徒さんも、普段分からなかったことが分かるようになった、と言って喜んでいました(*^^)
彼女はとても頑張り屋さんです。お家もスタジオ近くじゃないのに、遠くから来てくれる。

小人数で丁寧に教えられた経験のある人は、大勢の人数に混じっても丁寧さを失わないで行える習慣と精神力が付きます。
大勢の人数のレッスンは、ある意味「流れ」の中で「やれた感」が第一に来るので、出来てなくても出来たように思える→やったつもりになる。
ウチのスタジオの生徒さん、教師バカな表現で恐縮ですが、皆綺麗に動きます。色々な教室から移動されてきた方でも、今までの自分の癖に気づくと直そうとされる。
するととても立ち姿や動いている姿が変わってきて「頑張ってるバレエ」から変化していきます。
「頑張ってるバレエ」は、動いている方も見ている方も辛いです。筋肉や心に過度なストレスをかけているから。

生徒さんの1人の後ろには、何人も何十人も人が続いてる、と思っています。
そんな見えない人にも語りかけるつもりで、いつもクラスやっています(*^_^*)
輪になって繋がって、いつかうねりになりますように。

SAMSUNG

↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村