アラフォー・バレエ 続編


「おもしろい50歳が増えると、日本は変わると思う」
と言うブログ記事があります。
とても面白いです。筆者の方は多分同世代かも?^^

過日「アラフォー・バレエ」と言う記事をバレエノートに書きましたが
改めてブログに再掲してみました。
——————————————————————————————————————
40代以上の年令の方のクラスレッスンをする時は
教える側として、それなりに気を付けていることがあります。
女性の40代以降は、色々な変化が身体に出てくることが多いですね。

でもそんな中でもモチベーションを一定に保ってもらう事。
無理をしない事。
諦めない事。
これらをまず大事にしながら、教えています。

最近の40代は若いです。
そして50代も若いし、もちろん60代以降もお若いなと感じる。
反対に不安に思うのは、20代~の運動不足の人。
普段から余り脚を使っていないのか、基本の「立つ」ことが出来ない人が多いです。
普段の立ち方の姿勢も崩れていることも多い人が、増えているようにも感じます。

女性の身体は7年を周期に変わるとも言うので
身体のサインも聞き逃さないようにすることも大切ですね。
太った痩せた以外の、他の形容で自分を表現できれば良いんじゃないかなと思うことがあります。

レッスンだと色々な角度でのアドバイスができ、その度にお互い気づきあいます。
スタジオだからこそ、の醍醐味です。

40代で頑張れば、50代は美しいし
50代で頑張れば、60代が美しい。
やっぱり、踊っている人は綺麗です。正直な本音です。。
IMG_5310

こちらの写真は50代の方にお願いして撮らせてもらいました。
50代でポワントが立てる、と言うのは脚力以外にも
インナーマッスルの力がとても必要。
60代までポワントで立てる脚力を、私も目指します。

——————————————————————————————————————
実はこの記事を書いた時なんて、分かったつもりの入り口だったんだなー、と思うことが色々ありました。
そして今また更に、気づきが深まっています。面白いくらいに。
なので40代中盤~50代の方達にバレエを教えることが、どんどん楽しくなってきました(*^_^*)

当スタジオは20代~50代以降の方まで在籍されています。
バレエを初めてみたい方→ 土曜日11:15~12:45の初心者クラス
長くバレエを続けて来られた方で、色々なステップを使って踊りたい方 → 土曜日13:00~14:30 初中級

↓↓ブログ村ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

『姿勢力』

おはようございます。

最近は朝早起きです。そして起きたらFBチェックしています。
私にとってFBはある意味新聞感覚で見ていますが、政近準子さんが『姿勢』について書かれていました。

姿勢を一番指摘してくれるのは、まず両親だと思っています。
子供の頃「姿勢が悪い!」としょっちゅう言われました。
姿勢をしゃんとして!と、少しだらっとして歩いていたら母親の声が飛んでくる。
食卓での座り姿勢、食べ方等、何にも通じたのが「姿勢」。
お蔭で今でも姿勢は褒められるし、食べ方も綺麗だと言われますが
根本にあるのは『親からの注意』。

今、姿勢が綺麗な人、とっても減っています。
電車やバスでの移動中や道を歩いていて、綺麗な姿勢で歩いている人を見つける方が難しい。

初心者の方がバレエを始めるきっかけになるのが「姿勢を良くしたい」と言う気持ちから。
でも、姿勢は「他者から細かく言われ続ける」ことが一番効果があり、そしてそれを自分が受け入れることで変わりだします。
そして継続。ステップを沢山踏み動きに耐えられる身体を作るのは、良い姿勢を保つ努力をしているからこそ可能になります。。

今変えたいと思っている方は、すぐ行動されるべし。
バレエ教室に飛び込むのも良し。(大歓迎です♪) 姿勢の良さは一生自分の宝物になります。
そして出来るだけ早いうち(若いうち)の方が始めやすいですよ(*^_^*)
大人の方は『今が一番若い』です。

タイトルの『姿勢力』 ふと思いついたのですが、なんかかっこいいですね(笑) 自画自賛^^

484919_444766078894705_942848721_n

↓↓ブログランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村