代々木スタジオミキへの行き方(初台編)

今日は代々木スタジオミキのレッスン(毎週木曜日18:45~20:15)です。
京王新線初台駅・小田急線参宮橋からのどちらからでも行けますが、今日は初台駅からの行き方です。

2013年4月25日18.08.55-1
初台駅には「新国立劇場」がありますが、新国立劇場のすぐ隣に「オペラシティ」があります。
オペラシティ側の出口から出ると、今お庭にはこんな人がいます(*^_^*)
このすぐ横に甲州街道が通っています。甲州街道を左手に見ながら進むと、右斜めに牛丼の「吉野家」があります。その脇の小路を入ります。提灯に「だいぶつ」と書かれた居酒屋さんがあります。写真ではバイクが止まっている細い小路を少し進むと、下の写真の場所に出ます。
SAMSUNG

SAMSUNG

SAMSUNG
ちょっとうねうねした階段を下りて真っ直ぐ進むと、下の写真の建物が出てきます。
(こちらは移転しました。なので、現在はこの建物はございません)←2019年10月現在

SAMSUNG
「刀剣博物館」ちょうどスタジオの真裏にある建物です。写真ではこちらの看板が掲げてある方を左手に見ながら次の角を左折すると、下の写真の場所に出てきます。

SAMSUNG
スタジオはもうすぐ~。こちらの緩やかな坂を上がりかけると左手に、下の写真のポーチが見えます。

SAMSUNG
無事に着けましたか?^^
スタジオは地下になります(* ^ _ ^ *)スタジオへは、レッスン開始の20分程度前から入室可能です。

初台駅からスタジオまでは約5分ほどです。この辺りは住宅地と言うこともあり、確かに最初少し分かり辛い部分もあるかも。私も最初すごく迷いました。
慣れるととても近いですよ~
京王新線でのご通勤の方、そして笹塚や京王線沿線にお住まいの方にも、こちらのスタジオは便利です♪

スタジオオーナー、ミキさんが描いてくれたスタジオの地図はこちら↓
スタジオミキへの地図

ブログランキングに参加しています。
ほんブログ村演劇ブログバレエへ

歩くって楽しい

昨日はクラス指導が無かったので、朝レッスンを受けた後に、渋谷から駒場東大前まで歩いてみました。
普段電車では通るのに、意外と歩いた事が無い場所って沢山有る気がしませんか。

歩いて行く途中で、めちゃめちゃツボ(好み)な古本屋さんを見つけました。

179483_511610145543631_1085190360_n
「エルマーとりゅう」は子供の頃読んだ本。
大人になってから読み直すと、機転の利くことの素晴らしさが満載だな~と感じました。
ものごとのその先の事を読む、想像する、危機に機転を利かせて立ち向かう。でも実は中々やれなかったり、勇気が出なかったり。
もちろん童話だから~、とは思うけど。1964年の初版から88版も出ているのは、今でも子供に読ませたい本なのでしょうね。

428526_511610105543635_1685057975_n
こういう50’sぽいものが好きだった頃(中学時代)がありました^^
ちなみにこの本屋さんは文芸・文学書や芸術書の古書がとても充実。さすが東大が近いからかしら??
大学時代西洋演劇史を勉強したころ、ギリシャ喜劇・悲劇から現代にいたるまでの演技論の本を読んだことを思い出しました。
今の本は分かり易く書かれているけど、昔の本ってとても難解ですよね。考えて想像しないと読み進められない。でもだからこそ「勉強した!」と言う気になるのかもしれないし、中々忘れないですね。

SAMSUNG

目的地は「駒場バラ園」でした♪
縮小されて小さくなったそうですが、綺麗なバラが沢山咲いていましたよ。

歩くと色々なことが見えます。私が寛いでいる間でも働いている人の姿や、その街に住む人の生活。
途中雨が降ってしまったので、もしかしたら家まで歩けたのかもしれないけど途中で断念。
でも帰り道、雨上がりに虹が見えて嬉しかったです。

※沢山歩くとお尻の筋肉を使うようになるので、ヒップが引き締まってくる感。
ウォーキングが良いと言うのはこういうことかぁ、と言う実感も出来ました^^

↓↓ブログランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村