レッスンウェア・コーディネートのコツ

一昨日購入のスカート、今日早速こんな風にコーディネートしてみました。
SAMSUNG
昨日の北千住クラスでご紹介したら、皆さん「可愛い♡」と・・。嬉しかったですね♪

ウェアもお洋服も押さえておくべきは、「自分に似合う形と色・そして丈の長さ」です。
最近のレッスンウェアは、非常に身体を綺麗に見せるカッティングやデザインに優れ、ちょっとしたドレスやお洒落ワンピースのようなデザインも多かったりします。

be2e6ffd498ead7dbbd6_460x460
Ainsliewear ペイズリーレースキャップスリーブレオタード
私はこちらのチョコレートを持っていますが、とぉっても綺麗ですよ♡

そして、ウェアの基本は「色合わせ」から。
着ていてホッとする色、嬉しくなる色、思慮深くなる色様々ですが、明るめの色のウェア、おススメです。
基本の黒、もちろんあると良いですね。私は集中力を高めたい時に着るようにしています。

シルビアのスカート

このスカートの場合ベースは水色なので、ボディも水色にするとまず失敗しません。
そしてスカートの柄に使われている色をボディに持って来ると、とても垢抜けた印象になります。
丈は自分の身長と相談する必要がありますが、大体40㎝~50㎝の範囲が綺麗に見えるのでは、と感じています。膝が出るぐらいが軽やかです。
ラインはAラインがお薦め。ウェストから繋がって見えるようなものを選ぶとスッキリします。

ウェアは洋服と違い、肌に密着するので、見ているのと着ているのとでは本当に雰囲気が違います。大胆そうに見えるものでも、着ると違ったり。ぜひ自分に「似合うもの」を着て、お稽古していきましょう。
バレエ用品コンシェルジュ(アドバイス)も行っていますよ。→お問い合わせはスタジオHPへ。

ブログランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中