「なんで覚えられないの~」への、問いかけ

踊りを踊る時や、演奏をする時、まず「曲を覚える」ことや、「振りを覚える」ことは、最優先課題だと思います。

綺麗に弾こうとか、綺麗に踊ろうは、それがまず出来てからのこと。
本来は同時進行だけど、まずやるべきことの最低ラインは「覚えること」

間違えても良い、と言うのはやむを得ない場合です。
淡々とやっていたけど間違えちゃったとか、取り敢えず分かるところまでは頑張ったけど、どうしても分からないことが有るとか、の場合のみ。
こちらは見ていて分かりますから。
でも、その言葉を「あ、覚えなくても良いんだ♪」と言う風に、決して錯覚しないでくださいね。

私が色々なスタジオでクラスを受けていて思うのは、誰しも「まずは覚えて動こう」としている人が多いこと。
そういう大人バレエの方が世の中には沢山居る事を、まず認識していきましょう。

昨日久々に「なんでセンターになると、スットコドッコイやの」と言ってしまいました(笑)
関西の感覚丸出しですが。。 
でも、そう言うと意識がちょっと変わったみたいです。
間違えることが減ると、分かることも増えるから、頑張りましょう☆

2012_05_05_000788
クラス風景を集めたPinterest Photo:Natsumi Tokuyama

↓↓ 共感して下さった方、応援ぽち お願いします ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中