料理作り=モノ作り(?)

多分私にとっては、料理を作ること=モノづくり みたいな部分があって
家で時間が出来ると、ぼーっとしたりダラダラしたりするよりも
「何かつくろー」と、キッチンに立っていることが多かったりします。
こういうところが、年々母そっくりになってきました(笑)

料理は理科の実験と似てるよ、と言った方が居ますが、実験台(被験者)は自分自身であって
クリエイション(作り出すこと)を楽しんでこそ、応用も出来ると言うのか、な。

602122_591549447522658_532002893_n
鮭とニラのチヂミ(レタスクラブのレシピから応用)

734431_588286334515636_1278784065_n
先週の舞台の、楽屋ご飯『発芽玄米のおにぎりその他』

鮭のクリームスープグラタン
鮭のクリームスープのグラタン(リメイクシリーズ)

パン粉のプリン
パン粉のプリン

すね肉の煮込み・白インゲン豆入り
牛すね肉の煮込み、白インゲン豆入り

作ることに意味がある、といつも思います^^
綺麗に作るとか、美味しく作る、はもちろん必ず付随してくるものですが
何よりも「食べることを楽しめることが大事」だと。

20数年前の上京時、料理の一つも作れなかった私が、ここまでやるようになったのですから
それは本当にすごいことだと、自分で思っています。

↓↓ 応援ぽち お願いします。 ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中