現代のプリマ像(なのかも?)

昨日リハーサルの帰り、17日の主役を務める酒井はなさんと駅までご一緒する機会に恵まれました。
更衣室で「普段どんなものを食べているのですか?」と言う突撃リサーチに対し
「本当に普通に、しっかりと食べますよ~」と。ただ、添加物が入ったものは極力避けているのだそうです。
「身体が資本だし、やはり人間3食食べられる量は限られているから、ちゃんとしたものを」と、はなさんの言葉。

たまたまその流れのなか、はなさんと駅まで一緒に歩いて帰った時に感じたのは
彼女の周りには、とても穏やかな空気が流れていると言うこと。
今の時代に求められるプリマは、ストイックな部分を自分の中に留めて、周囲には和やかな空気を醸し出す人が望まれるのかもしれません。
気遣いも素敵な方です。だから踊りを見ていたい、と感じるのかな。
長丁場のリハの後、クラス指導に向かう私に「どうぞ素敵なクラスになりますように」と激励の言葉をかけて下さり、嬉しかった♪(*^^)v

そして、はなさんが言うには「20代の頃よりも、体力が付いた」と。
それは私も同様で、年齢を経た方が、持久力も付くし、体力も上がったように感じるのです^^
踊れる身体は食事から、ですね♪

現代のプリマ像をぜひ観に来てくださいね。
15,16日のチケットは、まだ残席があるようです^^
”日本バレエ協会公演・白鳥の湖” → 過去ブログ「3月に舞台出演します」

420963_10151195168047974_1458437593_n

↓↓ 日本ブログ村の、ブログランキングに参加しています。↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村