いわゆる「正しい身体の使い方」についての私見

多分10年位前から、バレエのための
「正しい身体の使い方を教えてくれる先生」がクローズアップされていると感じます。
なぜそんなことが言いだされたかと言うと、バレエの世界も科学的になり
そしてより「運動能力向上」としてのノウハウが入って来たからだと。
それまでは運動能力の高い子が「あら、あの子良いわね」と目に留まり
徹底的に鍛えられると言う図式でしたが、今では「私だって可能な限りそれを知りたい」と言う欲求にも繋がっているようにも思います。
そういう意味では、良い傾向ですね。

ただ、そもそもどういうことが「正しい身体の使い方」なのか???
そこを分からないと「正しい」に振り回されてしまいます。
言って下さったのは有名な先生だから、説明が丁寧だから、分かり易いから・・ などなど。
知識の断片ばかりが先行すると、頭で分かっても身体で使えない状況に陥ります。

じっくり自分の身体と向き合うためには「語りかける」ことが大事で
集中できるシチュエーションも大事です。マンツーマンとは行かなくても
少人数の時に丁寧に見てもらえるチャンスを生かすこともできますね。
そして指摘されても「分からない~」と言う言葉を言って逃げてしまわない、強い心も大切です(笑)

本当に、簡単には分からないんです。私も10年前に受けた講習会で言われたことが、最近ようやく「このことかぁ」と体得できるようになったので
それまでは分からなくとも「今はこれがきっと良いんじゃないかな」と信じて続ける事です。
バレエを行うための筋力、身体作りはバレエでしか作れません。
シンプルですが、真実ですね。

今日、スタジオ生と懇親会をするのですが、こういう普段しないお話もどんどんしたいなと思います。
レッスン時間の90分で伝えられることはとても少ない。。
それに、美味しいものを食べながら話すって、楽しい(*^_^*)

今日のレッスン
11:15~12:45 初心者
13:00~14:40 初中級
14:40~15:40 作品クラス
登戸クラウドナインスタジオ

154706_346465602075402_2065743097_n

↓↓ 応援「ぽち」お願いします ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バ
レエへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中