花写真

私は花が好きで、買うといつも写真を撮ります。
自分にとって『とても好きなこと』であり、『頭が空っぽになれること』だったりします。
228172_477537688950877_1123869779_n

加工はインスタグラムで遊んだりしますが、メインの撮影は携帯(galaxy)。
本当はカメラ欲しい。。。(^_^.) (バッテリーのコードの調子が悪くなってしまったので。。)
写真を撮るのは素人なのですが、どうやったら綺麗に撮れるかをいつも観察。
すると今の機械は優秀なので、その想いに応えてくれたりも。

花は元気をくれますね。なぜなら、花そのものがエネルギー。
美意識や色のセンスを磨きたいなら、花を眺めるのが一番良いと思います。
そして、自分自らが花のような存在であるようにも意識すること。

ちなみに、買っているのはいつも近所の花屋さん。私が買うと大抵オマケが付いてきます(笑) 
おじさんは「人を見てあげている」のだそう。私はオマケがあると嬉しくて、また頑張る性質なので。

私が撮った花写真のPinterestをご紹介します。→コチラ。

↓↓「応援 ぽち」お願いします。 ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

広告

映画”ファーストポジション”観てきました。

image

まずこの映画はコンクールがベースなので、見るまではちょっと違うイメージを持っていたのですが、見終わったら感無量。。。
「バレエを仕事」にすると言うこと、そしてその登竜門であるユースアメリカグランプリに向けての出演者の思いが、ドキュメンタリー形式で捉えられています。
キャストプロフィールは→コチラ。
冒頭で涙ぽろぽろ、そして後半では、出演者の一人が足を痛めていたシーンがあり、同じ症例になった想い出が甦ったりも。

フィリピンに「拳で50億円稼ぐボクサー」がいますが、スカウトされれば一家を背負うことができる。
今の日本はまず想像つかないかもしれませんが、世界にはそんな気持ちを持って踊っている人も居る現実。

かつてソ連邦が崩壊した後行われたローザンヌ・バレエコンクールでは、ロシアからの出場者が皆「奨学金狙い」で、審査員からクレームが出ていたことが有ったけど
でも「生きるためになら」と言う気持ちを、この映画では正面から受け止めているような気もしています。
なぜなら、どこも今不景気で雇えるダンサーが少ないと言う現実が有りながら、それでも夢を追いかけて踊る事を続けていることの意味を問いかけていたり。

出場者をサポートする教師たち、これも必見。
教え子のことが皆、可愛いんですね。
生徒を育てて温めて。。送り出して手放すまで、いつも一心同体に近い所まで居る。
親御さんも同じ。わが子が頑張る姿を無償の心でサポートする気持ちは、世界共通なんだなと感じました。

折しもスイスのローザンヌでは、バレエコンクールの真っただ中ですね。
この映画にも登場しているミコちゃんが、ローザンヌ・コンクールにも出場しています。

東京はル・シネマ(Bunkamura)にて。1/31までです!

↓↓「応援ぽち」お願いします↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

ビジターチケットのご紹介

レッスンを受ける際、一番気になるのが『受講料』ですね。
私の場合、まずクラスは【グループレッスン】なので、1クラス辺りの人数、そして内容に沿わせて設定しています。

かつてはチケット制のみでスタジオ運営をしていましたが、ここ2年程で『月会費システム』に移行しました。
私の性格上(と言うと変ですが^^;) いつ来るか分からない人よりも、いつも顔を合わせる人への方が指導しやすい、と言う特性を感じたからです。
多分世の中の多くの先生方は稽古場の運営をする際に「他はどうやっているんだろう」と思いリサーチし、上手く行っている部分を自分に当てはめようとしますが、実はそれは大失敗の元なんです。
その場所・その人だからこそ生かせる『良い部分』が有ります。それを探し出し活用できるまでどれだけ回り道したか分りませんが、現在はこの方法が合っているんだろうなと確信している所です。

そしてビジターでもレッスンが受けられます。
こちらは確実に『レッスンの予定が中々立たないけど、でもバレエをレッスンしたい方向け』で非入会の方や、月会費から一旦移行される方向けのもの。
受講生との信頼関係があればこそ、こちらも有ったほうが良いよね、と思ってセッティングしました。
受講料のご案内→こちら
クラス案内も併せてご覧ください。

今月末までのみ先購入可能で、使用開始まで最長1か月の猶予期間を設けました。
かつて体験された方、退会しちゃったけどまた始めたい方などなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。
クラスの雰囲気はこちらから→「クラス指導風景のPinterest」
初心者クラスのものです。

549165_354391374616867_155256847863655_898355_18290114_n

↓↓ 応援「ぽち」お願いします ↓↓

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

1月のご入会者

今年は1月早々にご入会がありました。
今月のご入会者の方。
N.Mさん
N.Yさん
うちお一方が「日本ブログ村~バレエ~」から、当スタジオを探して来てくださいました。これは初めての例で、とっても嬉しかったです♪
あと2月から入会される方も1名。新宿チャコットに置きチラシをしたのですが、置いた翌日にお問い合わせがありました。これも嬉しかった♪

冬は入会が少ない季節。。なぜなら冬は人が動きません。寒いからでしょうね。
でもだからこそ、寒い時の入会の方は「始めたくて入る人」だと思っています^^ 
(大手スタジオだと、この寒い時期を狙った特別キャンペーンをしている所も多々あります。
でも、、、キャンペーンで入会する人って、長く続く、と言うことには殆どなり得ない。
それを見越して集客しているのでしょうが、それは本来の踊りの目的とは違うことになってしまう気もしています)

バレエを初めて、最初は分からないことだらけ。
けれど、暫くすると分かるようになり、楽しくなってきます。
でもその時期を過ぎると、また分からないことがやってきます。
そしてまた分かる時期が来るようになります。

分かって来た事と分からないことを明確にしてみる。そして分からないことの追いかけっこサイクルを楽しむことが、長く続く秘訣だと思います。

013

↓↓ 応援「ぽち」お願いします。 ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

受験とバレエ

吉祥寺産経学園の生徒がいよいよ来月高校受験のため、1か月お稽古をお休みします。
小学生の頃から教えていますが、彼女と同学年の子達は中学受験だの部活だので早々に辞めて行ってしまい、そんな中コツコツとレッスンに取り組んでいたのでありました。

中学入学後は運動系の部活に入部。小学校時代は吹奏楽部。どちらも練習が大変な部を選びなおかつ、塾も平行している。
週1回のレッスン、と言うのがある意味ペース的に良いのかな、と思っていましたが
12月の産経学園祭にも出演、舞台後も塾へ、と言うある意味大人でもすごいな、と思うことを中学生がやってしまうのをみていて、この子の将来はとても頼もしいと感じるのです。

彼女は遅刻します、と連絡が有ってもちゃんと時間通りに間に合う。
本当にいつもそうなので、そういうことは大人でも中々出来ないんだよ、あなた偉いね、と言うと
「そうなのかなーー」と照れていますが、この年齢にどういう習慣を身に付けているかで、その後大きく差が出てくると言うのは本当で、連絡の仕方・お休みの仕方・稽古の受け方など大人がしっかりと教えていることを幾つまで身体に残せるか。

受験のためにバレエを休む、と言うのはとても理由になりやすいです。なぜなら将来が掛かっていることですし反対は出来ません。。
でも自分のスケジュールをいつも管理して状況に応じパッと切り替えができ、先の事柄を読み取ってかつ行うのは、勉強だけでは学べませんね。

机に座っている時間が更に長くなったせいか、稽古中中々バレエモードに戻れず「すっぽ抜け」ることも良くあり、本人も「あーーー」と悔しそうに言っていますが、それはそれ、時期が時期だからしょうがないよ、とも伝えています。
身体を動かすことで気分転換にもなり、レッスンの後の塾でもはかどるのだそうです。

頑張ってね!(*^_^*) 応援しています。

SAMSUNG

↓↓ 応援「ぽち」お願いします ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

2つのレッスン風景の動画より

Facebookで見つけた動画です。
レッスン風景と言うか、舞台前のウォーミングアップの映像ですね。

この後に舞台が控えているのでしょう、ダンサー達のテンションがとても良い感じに上がっているように見えます。

明らかにプロフェッショナルな動きが満載ですが、舞台前のウォームアップは「自分の得意なこと」を沢山しているのかな、と。
そして自分の仕上がりに合わせて、各自調整もしているように感じます。

こちらもFacebookで見つけた動画です。
大人のバレエクラス。

蛭崎あゆみさんの音楽が上からかぶせてあり、とても素敵な仕上がりのPBですね。

両方を見ていてある共通点を発見したのですが、それは何だと思いますか?
どちらも指導者「レッスンティーチャー」の存在がしっかりとしていますね。
そして、動いている人に皆、自立性があること。

ここまでの状態に自分を持って行くためには何をどうしたら良いのか、読んで下さった方それぞれに感じられるものが有ったら嬉しいです。

↓↓応援「ぽち」お願いします ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

胃腸炎

土曜日の明け方に、突然嘔吐してしまいました。
とても苦しく辛いのに、週末のクラスはいつも大体3クラス。突然の体調不良にも、私の代わりは居ません。
起き上がれない位辛かったら休もう、とおもったけど、何とか動ける。
でも食事は殆ど喉を通らず、りんごとハーブティを口にしただけでスタジオへ。
レッスン前に事情を話したら、皆とっても心配して下さりました。
こういう時、とても人の優しさや労わりを感じます。

土曜日3クラス、日曜の北千住クラスの両方もなんとか終えられました。
北千住の生徒さんには看護師の方が居られるので、私の症状について尋ねてみたら
「先生、それは胃腸炎だと思います。ノロじゃないですよ~。ノロだったら、レッスンなんて出来ないですもん。お疲れだと思うので、ゆっくり休んでくださいネ」と。
その言葉でとても安心できました。。

身体が辛い時、おのずと食べるものも厳選するようになります。
ヨーグルトには、今回も助けられました。
弱った腸に善玉菌を補給して、毒素を体の外に排泄する手助けをします。
SAMSUNG

温かいおうどん。何よりも消化に良い。
またナトリウムは脱水症状で失われがちなので、補給できますね。
316915_559109027433367_1614939981_n

お薬で助けられたのが、いつも常備している『陀羅尼助
これが効きました。。 奈良で昔から飲まれている胃腸薬です。

普段物言わぬ身体はこういう時、とても正直です。何が欲しくて何が要らないって、はっきりと言ってくる。
それを聞きわけると、治りが早い気がします。

両日とも12時間位寝たので、今日は回復してきています。
雪じゃなくて良かった、と、内心ほっとしている次第(^^ゞ

寒い日が続いていますので、どうぞ皆さんもお気を付けくださいね。

↓↓「応援ぽち お願いします。↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ