トークセミナー、終了雑感

昨日のセミナー、無事に終わりました。
小人数でこそありましたが、初見の方そして生徒さんにも駆けつけて戴き、皆さんに温かく見守られている感がありました^^
持参したDVD等(ABTドンキ・マラーホフのレッスン風景等)を観たりして、バレエの、舞台の裏側についての説明をしたりもしました。

初見のお二方の参加も嬉しかったですが(バレエ鑑賞の、導入のきっかけとなったようです^^)
なにより、普段教えている生徒さんが来てくれたことで、まず【私を知ってもらう】意味が伝わった感。
私の通ってきた道を少しだけですがお話出来たことで、彼女達の今後の、何か力になるかもしれません。

普段スタジオの指導や、その他自分がクラスを受けたりして感じることは
「スタジオで全部賄おう」と思っている人がとても多いことです。
90分のクラスでやれることなんて、すごく僅かだし、バレエのまずごく一部でしか、ありません。
上手くなりたいとか、もっと知りたいと思ったら「スタジオに行くのか」「劇場に行くのか」・・・もちろん他にも色々な入口がありますが、それらを教えてもらうまで待っている傾向が強いですね。
なぜ、教えてもらうまで待つかと言う部分は、日本の社会全体の”風潮”としても大いにあるとは思いますが、自分で自ら知ることこそ面白い、と言う経験をもっともっとして欲しい。

そして、バレエだけでなく、相手のバックグラウンドを知らずに何かをしようとしてもかなり道は険しいと感じます。
迷ったら、まず相手と話す、そして察知する。
常々新しく入った人達と、簡単に個人面談していたりもしますが、時間を取って話を聞くことで相手との距離も縮まりますね。
すると頑なに自分の考えだけで動いていたことから解き放たれ、世界が変わるきっかけも掴めるかもしれません。

今回はまた、アメリカのシアトルに住んでいるMさんがいつもFacebookで現地リポートをして下さっている逸話を盛り込んだりもできました。
ローカル色が強いが故にできる、素敵な試みです。これが日本でも実現できるようになったら良いなぁ。

MCの佐藤さんには今回非常にお世話になり、感謝しております。ありがとうございます。

写真は懇親会にて。こちらでも濃いお話に花が咲きました(*^_^*)

参加してくれた生徒さん曰く
「先生ってとても面倒見が良いです~」 そうなんだーーー、私・・・(*^_^*)
と、新たな自分の発見が出来たりも☆

↓↓↓                  ↓↓↓
「応援ぽち」っとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

始めたい時が始め時

今月もそろそろ終わり。
早いですねー・・・ 11月末になると、もう年末に向かってまっしぐらです。
今月は残念ながらご入会の方はおられませんでしが、代わりに全体的にスタジオ生の受講回数が増えた感があります。

バレエでも何でも始めたいと思って始めたあと、続けるために色々な要素があります。
中で一番必要なのが「楽しい」と言う気持ちなのですけど
楽しい気持ちを常に自分の中に湧き立たせるためには、実はそれなりに工夫が必要だったりもします。

レッスンウェアを新しくするとか(外側から変わる)
舞台を観に行くとか(自分の内面を深める) などと言ったことと同じ位
「日常を大切にする」ことが大切。

人は気候の良い時や体調の良い時には自然と前向きになりますが
寒い時期や具合の悪い時などはどうしても後ろを向きますね。

自分自身が一番自然であること。それを大切にしていることで
タイミングを掴むことも出来るし、また、日々の営みが大切に感じられるようになってくる。
始めたい時を逃すとすぐ次の予定に忙殺される、と言うのはある意味自然なことだけど
それを仕方ないとしてしまうと、自分の最優先課題がどんどん後回しになっていきます。

何かを長く続けてきた人、は何を優先としてしてきたのかとか
優先とするための、何らかの選択を必ずしてきています。
私も、その一人ではありますが。。^^;

11/29(木)のトークイベント(お話会的な感じです^^) では、こんなこともお話したいと思います。
サブタイトルが「異分野のプロフェッショナルから引き出す「気づき」と「学び」 第1回-プロのバレエダンサーから学ぶもの-」となっていますが
まず最初に申しあげておきたいのは、日本では「プロフェッショナル」の意味合いがとても曖昧であるということ。
けれど、そうなりたい、そうなるためにはどうしてきたのか、は実体験としてリアルにお伝え出来ます。

参加希望の方は →コチラ からお申込みできます。
またFacebookアカウントをお持ちの方は、直接→コチラ からお申込み出来ます。

↓↓↓                                           ↓↓↓
コメントやシェアをして頂けると、とても嬉しいデス。よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

近場で秋を感じました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

撮影:豪徳寺にて
招き猫と、井伊直弼のお墓があることで有名なお寺です。
近場でこんな美しい秋が見れるとは(*^_^*)

撮影は携帯のgalaxy
ちゃんとしたカメラ欲しい・・・(^_^.)
でも、無心でカメラのシャッターボタンを押していると
ちょっとだけでも「秋」を切り取れたような、そんな気がしました。

今年は秋が短いけど、でもちゃんと感じて次の季節へ行けるように
今日も進んでいきたいと思います。

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

自分の才能を発見するために・続編

先日ご紹介頂いた本についてブログを書きました→コチラ。
本屋さんでぱらぱらと立ち読みした時に飛び込んできたこの言葉に激しく納得。
それで購入を決めたのもありますね。

~中略
「天賦の才なしで訓練を重ねると、進歩するどころか、燃え尽きてしまう危険があると言うことだ。どんな分野でも根気強く取り組まなければ進歩は望めない。
怠けたいと思うときも当然あるだろうが、その誘惑に打ち勝つにはエネルギーが要る。さらに、進歩し続けるには進歩の過程そのものからもエネルギーを得なくてはならない。

にも関わらず、壊れた結合の修復ばかりしていると、逆の現象が起こる。エネルギーの消耗だ。
どれだけ周到に計画を立てて訓練を行ったとしても、ぎくしゃくとした不自然な動きは改善されない。訓練を重ねれば重ねるほど無理を感じ、もどかしい思いが増すだけだ。そうなると、気力が失われ、再度取り組もうと言う意欲が著しく減退する。要するに、シナプス結合の修復は割に合わない無駄な骨折りと言うことだ。
~後略

約300頁位ある中で、この数行が占める意味、これが強烈でした。
でも、この言葉が書かれているのは、本の最初の方です。この後に、どんどん改善してゆくための言葉が繋がって行きます。
ちなみに勝間和代さんもお奨めされていたりも。→コチラ。

今度11/29(木)に、トークイベントを行いますが
こちらのことも踏まえつつ、お話できればと思っています。
「アタマの中の引き出しってこうやって使うんだよ」と書かれている佐藤さん。
必ず皆さんとも”共有”しているものが有ると思います。
こちらの参加もぜひお待ちしています。

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

風邪予防メニュー

昨日母から自然薯が採れたよ~、とわざわざ送ってきてくれました。

自然薯は長芋の原種と言われていて、生で食することが出来る、唯一の芋です。
炭水化物やビタミンがそのまま摂取でき、古代からこの芋が有ったお蔭で人類は生きて来れたと言われてるそうです。
長芋よりもサクサクした感じですね。

メモ書き程度に添えられていたレシピで、「芋汁」を作ってみました。

牛蒡・人参(=先日生徒さんがくれた有機野菜)・大根・蒟蒻・なめこを使いました。ネギとか豆腐を足しても美味しそう。
少し濃い目のだし汁でことこと煮て最後に自然薯をすりおろして出来上がり。
本当に温まりますね~(*^_^*)

最近おこわをよく炊きます。もち米と白米、または発芽玄米と混ぜ、具材を入れて味付けご飯風にするのが好き。
冬に近づき自ら代謝を上げるものを食べたいと、体が言っているんでしょうね。

同じ糖質でも、砂糖を使った甘いものと、熱量になる糖質では意味合いが全く違います。
風邪予防は、熱量になるものをぜひ積極的に採りましょう(*^_^*)

綺麗へのメニュー・プログラム

立冬が過ぎ、あっという間に11月半ば。
今年もあと1か月半だとは・・早いですね。

昨日ご紹介した本もさることながら、
最近、言葉が持つ「人を動かす力」を感じることが多いです。
クラスの前に、イントロダクションとして少し話すことを設ける場合と
そうでない場合では、人の心構えが違っていたりもしますね。

でも、毎回それだとしつこいので(笑) 様子を見つつ、クラス中、クラス後と皆と時間を少し持ちながら、話す時間を取っています。

昨日は新月で、私にとってはかなりデトックス効果の強い日でもありました。
そして吐き出すことにより、あるとても揺るぎない信念を感じられたりも。

バレエや音楽、絵画・スポーツ等、ある意味自由に出来るようになるまで”鋳型”を学ぶものを続けている人は、そこに少なからず信念が生まれてきます。
信念が確信に変わってくると、自分の栄養になってくる。
信念が生まれるまでになるためには、それの持つ意味「何ぞや」と言う事を考えるところまで至ること。

それは数か月や短期間で資格をとり、それを掲げて仕事をしているような人とは比べ物にならない位の辛抱強さと、そして精神力を身に付けます。
自分をよく見せるために、何か特別な力を借りなくても良い。
辛抱強く頑張っている間に培われてゆくセンスを信じれば良い。

それが、バレエなどの場合非常に分かり易く
段階やレベルによっての「綺麗へのメニュー・プログラム」にもなってゆく気がします。

スタジオレッスンのご紹介→こちら
ただ今ビジターチケット15回をご購入になり、11月末までにアンケートを提出して下さる方を募集しています。
ご興味のある方は、スタジオHPの問い合わせフォームから ご連絡下さいませ。

自分の才能を発見するために

先日こちらの本をご紹介頂きました。

自分の才能とか強み、漠然と何となく分かっていたけど
人って、どうしても克服せねばならない部分に目が行くものですよね。。

こちらをご紹介頂いたその日のうちに、本屋さんで見つけて購入。
速読の私はその日のうちにほぼ全部を読み終えてしまいました^^

そして読みながら目の前がどんどん明るくなり
最近余り「怒らなくなったかもー」ということの理由にも気づいたり。
この本は、会社の人事や、採用の際にも活用されているとのこと。

ご興味のある方はぜひ(*^_^*)

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村