まず、自らがお手本に

最近体験のお問い合わせや、入会申し込みが増えている背景には
多分・・ このスカートを身に付けるようになってから、のような気がしています^^

今の時代「~があるから着てみて」とか「~が有るから読んでみて」と言っても、人は中々動いてくれません。
でも、このスカートを頂いてから、率先してあちこちで身に付けていたら
見る人が皆「綺麗!」と言ってくれて、その次には必ず「どこに売っているの?」」と言われます。
相手の心に訴えるものがこのスカートには有るんですね。

参考にしたのは、こちらの写真。パリ・オペラ座のダンサーが着用しているリハーサルスカートです。

野原さゆり先生に製品になるまで何度も打ち合わせして、作って頂きました。
このスカートには”Kayano #1”と言う私の名前も付いているそうです^^

先生も自らお手本になって綺麗を伝えている方なので、そこは体張って仕事している誇りなのでもあります。
皆さんもぜひ、自ら綺麗になっていきませんか^^

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村