檜扇(ひおうぎ)の花~秋後半編

かつて同名のブログを書いたのですが→コチラ
そろそろ夏も終わり秋深くなってきた今日この頃、種が出来始めました。


galaxyの曇りモードで撮影 9/25


galaxyの晴天モードで撮影9/24


実家に咲いている檜扇の花(母撮影)

種は射干と言って、”ぬばたま”と言う枕詞で形容され、闇夜を表わすと言われる本当に真っ黒です。万葉集の時代からある花だそうで、歴史はとても長いのですね。

毎日観察していると色々な顔を見せてくれます。
もう蕾はあと一つ。。

頑張って最後まで咲いておくれ(*^_^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中