細やかな時間の大切さ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

★いつも美味しいお米を送って下さる、新潟のS様。
皆様ご無事でしょうか。
今朝地震の事を知り、ビックリしています。
被害が酷くないことを、お祈りします。

昨日髪をまとめる道具一式を忘れ
幼稚園の先生から、ゴムをお借りすることに^^;

ひとつに結べただけでも「あぁ、良かった!」なのだけど
髪を上げてないと、「普通」に見えますね、とご指摘いただきました(笑)
アップスタイルがとても印象強いんやな、きっと。


(普段こんな感じ。)

子供達の反応が、一番それを物語っていて
「先生、どうしたの??」と何人も聞いてくる。
「忘れたの~、ゴムもお借りしたんだよ」

「へー、先生、遅刻したから忘れたの?」
「遅刻はしてないよ!」
(普段は子供達よりも早く着いてるのに、昨日は少し遅くなってしまった)

そんなツッコミを受けてしまうと
おちおち忘れ物もできないわ^^;

子供たちと接するのは
時間の使い方に、一番気を配ります。
昨日よりも、一週間前よりも、1か月前よりも
成長してるのが、とても分かりやすい年齢。
そのため細かい部分で、切り替えを伝えて行く必要があるのです。
それぞれの時間の中で、集中力を高めるために。

普段小さなお子さんと接する機会が少ないと
つい、大人時間で物事を考えてしまうけれど
お子さんと接する時間が増えたことで、細やかな時間の大切さに
気づくようになりました。

何かが出来るようになりたい、と焦るよりも
細やかな部分を確認すると、身体もエネルギーも
グンと使えるようになると思うな。

 

幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に。

ケア方法や、よりよく体を使いたい方からの
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

 

レッスンスケジュールはこちら

6/23(日)ポワント見直しレッスン行います。

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

からだ年齢のキープ法

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はとても綺麗な満月でした。
ホロスコープに詳しい方曰く、「いて座の満月」だそう。

私は太陽星座がいて座。12月生まれでして
今日から半年後に誕生日を迎えます。
(そしたら、半世紀生きた事になるのだわ)

中学生ぐらいからダイエットに目覚め
周りの子よりも、少しませていて
どちらかと言うと「大人っぽく見られたい」時期が
長かったのに、ある時期から逆転。

見た目と言うのは、努力次第で何とかなるものだと思う。
だけど、何をどう努力するか?

私はいわゆる”キラキラ系”じゃないし
性格的には、割とさっぱりしてる。
ただ見た目が、ふんわりタイプ。
そして肌質や、筋肉がモチモチしていて柔らかい。
(これは両親に感謝)

老けて見えないようにする努力よりも
今の状態をキープする、と言う方が、私は続きやすい。
キープすることから、発展に繋がります(大人の場合はね)

だからおうちトレーニングも、する。
これは「バレエのため」だけではなくて
筋肉がモチモチしてるせいか、動かずにいると
緩んだ感覚が、まるで本当にお餅が伸びたように感じるのと
それでいて、身体の奥の芯が固くなった感覚にもなるので
「動かしてないとなあ・・・」なのです。

感覚の感じ方は、本当に人それぞれ。
外側は柔らかいのに、中に芯があってそれが硬くて違和感
と言うのは、すごく気持ち悪い感覚なのですよ^^;

体も一つの道具と見ると
年齢が経つこと=劣化に繋がると思う。
だけど、メンテナンスしたり、磨いたり、時には休ませたりして
大切に、艶が出るように使いこなしたいものですよね。

幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に。

ケア方法や、よりよく体を使いたい方は
どうぞお問い合わせくださいね。

 

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。

6/23(日)ポワント見直しレッスン行います。

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/23(日) ポワント見直しレッスン開催

KayanoBallet Studio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6/23(日)13:00~15:00
ポワント見直しレッスン開催します。
@新宿御苑前スタジオ※要予約

今回は前回、前々回とはまた違ったアプローチから入ります。

ポワントで立つことに、苦手意識のある方。
できないことがあると、自分の足を鍛えなきゃ!
と、つい頑張ってしまいますね。
つい、出来る人との足を比べたり。

でも、自分の足そのものをまず感じとり
指の向きや、足首への力のかけ方の見直しなど
「足をもっと優しく扱ってあげる」ことの方が大切だと思う。
(無意識に痛めつけてること、多いから)

ポワントシューズの構造を知り
できること、やりにくいことを知って
自分の足の一部に、馴染ませていきましょう。

 

↓↓ 昨日の記事
昔は自分のために学び 、今は教えてる誰かのために学ぶ^^

まず、自分のために学んでみて。
ひたすら動作を繰り返すことばかりが、大切ではありません。

 

★私が行うポワント見直しレッスンは
ポワントワークを、ひたすら行うものではなく
むしろ地味かも・・・?なことを行った後
「こんなこともやってみよう!」に繋げます。

感覚の違いは、人によって様々ですが
感じ取ることから、発見があれば幸いです。

6/23(日)13:00~15:00
ポワント見直しレッスン開催
@新宿御苑前スタジオ※要予約
(注)指先が出るタイツを着用ください。

受講料/¥3,500。当日清算または事前振込。
チケットをお持ちの方は、差額受講可能。
★キャンセルポリシー
当日キャンセルは、全額お支払いいただきます。

お申込みはお問い合わせフォームからできます。
お待ちしています。

 

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は自分のために学び 、今は教えてる誰かのために学ぶ^^

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

久しぶりに学びに行き
今までのおさらいと、ちょっと知らなかったことを仕入れる。
人の身体って面白い。

昔は自分のために学び
今は教えてる誰かのために学ぶ。
こう言うアプローチあるんだ、 が楽しい。

20年前、大人の方向けバレエとしてクラスを始めた頃
バレエ解剖学や、ボディコンディショニングの知識は
”とっても珍しいもの”でした☆

かつては
「美しいラインを作るためには、体が多少痛みを伴っても仕方ない。」
と言われてたことも。

「痛いのは、そこが弱いからよ。」と、一言。

20年後、それは間違いになり
真逆の伝え方をされます。
「痛いのは、使い方が悪いからよ。」と、一言。

これは・・・混乱するよねぇ^^;

まあ、使い方が良い悪い、と言う表現は
いつ聞いても変やわ、と思うけど

ビジュアル的に、外側から見た美的なラインと
身体が本来やってくれてる
構造のすりあわせ方が分からないままでは
いくら知識が有っても、堂々巡りをするものです。

なので、私はセルフケアをはじめ
コンディショニングを、沢山学んできました。
かつての「たった一言」に負けないため、にもね^^

学んだことを伝えてこそ、活きる。
バレエクラスを行うだけではなく
受ける方の意識改革も、兼ねてもらえたら嬉しいな。

人は本気で困らないと、自ら行動しないものだけど
踊ってて困ると言うのは、頑張り過ぎて足痛くしちゃったとか
どうしても、今一つできない
(ポワントの場合、乗り切れない!とか)
努力はしていても、結果に結びつかないことがある時。

きっと誰しも、上手く行かないことのひとつふたつ・・・
もしかすると、もっと有ると思う。

努力してるし、知識も得てるし
行動もしてるはずなのに、どうして??と思う場合
身体が本来やってくれてる、構造のすりあわせ方が
上手く行ってないんじゃないかなと思います。

疑問質問、問いかけにきてみませんか?
個人レッスンでも承ります。
お問い合わせフォームは下記↓にございます。

 

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。
6/23(日)13:00~15:00
ポワント見直しレッスン開催します。
※予約制 ¥3,500
チケットお持ちの方は差額支払可能。
ご予約お待ちしています。

 

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗した時の立ち直り、のツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
いつもお読み頂き、ありがとうございます。

自分の踊りに納得が行く行かないと言う基準は
多分、どんな方でもきっとあるもの。

舞台での失敗(ミスをしたとか
細かい部分に気を配れなかったとか
その後すごく叱られたりとか)の後は
本当に落ち込むし、翌日も本番が有る場合
気持ちの切り替えは、すごく大変だったりします。

ある舞台の初日終演後
演出側から、ものすごいダメ出しが出たことが。
「作品を壊すつもりなの!」と言われたのです。
そんな気は毛頭ないのだけど、そこのシーンに対し
無自覚で理解が少し足りなかったため、その言葉を言われちゃった。

演出側からかなり厳しく言われた後
芸術監督の先生からは、慰められ
気持ちがどっちに行って良いのか、分からなくなりました。
「悪気が有った訳じゃないものね」と言ってくださり
正直嬉しかったけれど
だけど、厳しくキツイ言葉は、心に刺さる。

正直ものすごいショックの方が大きく
一瞬、翌日休もうか・・・と思ったぐらい。
でもやっぱり、気持ちは切り替えなきゃと
翌日は(当たり前だけど)劇場に向かいました。

そういう時の気持ちは、反省と一緒に
自分の良いところを、どこか消してる。
心は切り替えようとしてるのに、頭の中では引きずるし
周りとも自然に接したいのに、よそよそしく感じたり。

自分のせいで、と言う自分を責める気持ちがあると
今までのように、自分らしく活き活き頑張るのが
なぜか難しく感じるもの。

ただ、その後からは
自分の役割・与えられたことに対し、観察して考えるようになり
自分のことに、もっと徹底的に集中するようになりました。

私の場合舞台でのテクニック的なミスが有った、
と言う類のものではなかったけれど
状況をもっと見ることが、当時は足りてなかったかなと。

その直後は、暫く引きずっちゃうだろうし
すごく落ち込むとも思う。
だけど案外長く時が経つと、自然に思いだせるようになります。

 

失敗することが怖いのは、皆同じ。
でももし、失敗しちゃったとしても
そこで辞めてしまわないで、と思います。
そこまで頑張ってこれた、良い部分の方も沢山あるからね(*^^)♡

photo by Kiyonori Hasegawa
スタジオ発表会より、「ジゼル」Act2
★写真は文とは関係ありません^^

 

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。
6/23(日)13:00~15:00
ポワント見直しレッスン開催します。
※予約制 ¥3500
チケットお持ちの方は差額支払可能。
ご予約お待ちしています。

 

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”基礎”は新鮮!

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
いつも読んで頂き、ありがとうございます。

かつて私が「バレエのクラスを指導する」なんて
考えてもみなかった頃がありました。

バレエのレッスンと言うのは
とても壮大なものなので
自分には中々上手くできないんじゃないかと、思っていた。

なのでクラスの組み方(アンシェヌマンの構成)と同じぐらい
「レッスン音楽を選ぶ」ことに、気を遣いました。

「音楽に合わせて動きましょ」だけではない
組み立て、と言うものが存在します。

昨日のバレエベーシックは「音の取り方」をみっちり!
グランプリエから上がるタイミングや
タンデュで足を出すタイミングはどこ?とか。

ひとつずつ確認して、そして自己流(曖昧)な始まり方だと
スタート時点で、音止めてやり直しも。

ここをしっかり押さえて来なかった方が
とても沢山居られる現実。
見直して、気づかせて、と言う時間を取ることで
「出来てないけど、次行っちゃおか」が防げる。

音については、ブログでも幾度か書いています。
音の取り方は、宇宙のリズムに乗っちゃうと楽

音楽を構成しているのは、メロディ、リズム、カウントの3つ。
中でもリズムは、心臓の鼓動(脈拍)=宇宙のリズム。

大抵の場合、リズムを無視しがち。
メロディは、なんとなく聴いてるけど
きっと、こういう振付けだから~と
振付けの方が、音楽よりも優位だと
(無自覚で)思ってるのかもしれない。

かつて私も、そこまで音に対して
意識を持ってなかったことがありましたが
意識を変え、タイミングを見直した後
どんどん踊りやすく、そして動けるようになったのです。
全てが繋がってるからね。

巷には”バレエの基礎クラス”や”入門クラス”が
とても沢山増えて来てるのに
肝心な音の取り方や、動きに伴う呼吸他が分からないまま
何年経っても、そのままの状態の方もいます。
御本人がそのままの状態を望んでるなら、それは良いんだけど
正しいことを教わってない、と言うことも
沢山あるんじゃないでしょうか。

♡ 基礎を見直すことは、実はとっても新鮮です。
ピンと来た方は、クラスにおいでくださいね。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。

 

**********

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制メインのクラスですが、チケットでの受講も可。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「指摘してくれる」こと、のツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

 

「指摘してくれる先生が良い」
と言う声が多い反面
「指摘されると、辛い」と言う声も、中にはありますね。

私は気づいた事を、言葉にして伝えるタイプです。
ただ昔よりも、かなりオブラートに包むように☆
全く関係の無い方には、まず言わないもの。
なので指摘する側も、勇気要ります。

指摘は「それ、違ってるよ。」
から、始まることが多いですね。
でも、違ってる=間違い、だけでなく
ちょっとタイミングが、ちょっとニュアンスが、と言った具合に
ほんのちょっと直してみて、の場合にも使われる。

受けとる側が、その時
「じゃどの位、さっきと変えてみれば良いかな?」と
トライして初めて、指摘されたことが生きる。

なので「指摘してくれる先生が良い」と言う意見は
とても有難いのだけど
「全部直してもらって、自分はただそれをやるだけ」では
無いのですよ。

 

 

自分で感じるから、タイミングや、力の配分が分かるようになります。
だけど指摘(アドバイス)無くして、それは難しい。
指摘されることは、良いエッセンスなので。

絶対に普遍的なのは、音楽とリズム。
これは変えようが無いものだから、絶対にリスペクト。
そうしたら、もっと大切なことが見えてきます。
アンシェヌマンは、音楽を奏でるように組んでるから。

一度クラスを受けに来てくださいね!

**********

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制メインのクラスですが、チケットでの受講も可。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村